人形辞典

人形辞典
2019年12月05日

「二人目の女の子にも
雛人形が必要なんでしょうか、、?」

住宅事情などで二つ飾る場所がない、、、
とおっしゃるお気持ち大変よくわかります。

雛人形の役割については以前にお話ししました。
(詳しくはこちらをご覧ください)

雛人形は厄を祓ってくれるお守り、
ということを考えれば
「お姉ちゃんとおんなじようにしてあげたい!」
「そやけどどこに飾るの、、、」
と思うお気持ちとの狭間で揺れ動く親心。

昔の写真を見れば、
お座敷に代々の女性のお雛さまが一堂に並んでて
それはそれは圧巻です。

客観的にアドバイスさせていただくとすると
「必要か必要でないか、、、」
というよりも

「出来ることなら二人目のお嬢ちゃんにも
おんなじようにしてあげて欲しい、、、」
というのが本音です。

<<<<<<<<>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2019年12月01日

12月の始まりは紅葉の映える美しい晴天です。

本日久々にお届けする、女将の直伝シリーズ其の十二・・・
「節句人形は誰が買うの?」

初節句を迎えられたお子さまの健やかな成長を見守る節句人形。

男の子には、兜や鎧、鎧を着たお人形などを、、、
女の子には、雛人形を贈る、
という風習は江戸時代中頃から続く節目を祝うおめでたい習わしです。

「誰が買うの?」
「お嫁さんの実家から待てど暮らせど贈ってこないんやけど、、、」
よくお尋ね頂く質問です。

実際には、、、
①赤ちゃんのお母さんのご実家から贈られる。
②ご実家のおじいちゃん・おばあちゃんと
赤ちゃんのご両親とが一緒に贈る。
③赤ちゃんのご両親が自分たちで贈る。
④嫁ぎ先のご両親から贈られる。
⑤両家からのお祝い金を合わせて贈る。

など絶対的な決まりごとはないですが、時代の変化と共に
贈り方もお家それぞれのお考えでされることが多いです。

一番大切なことは、慣例に従う!ということではなく
「無事この世に生まれてきてくれたことへの感謝と
健やかに育ってくれるよう心から願う気持ちを込めて節句人形を贈る」
ということです。

いつの時代も子を想う親の気持ちに変わりはないですものね、、、

毎年、一生懸命節句人形選びをされるお姿を拝見するたびしみじみ思う
ありがたい親心です。

かけがえのない思い出作りのお手伝いが出来ることは
本当に幸せなことです。

寒い冬でも心はいつもぽっかぽか♡
な、女将の直伝シリーズ、いかがでしたでしょうか?

次回もお楽しみに!!

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2019年11月15日

「関東雛と京雛の違いは?」
とか
「雛人形の並べ方」
とか
「お内裏様とお雛さまは左右どちらに飾るの?」
とか
「男雛・女雛の並べ方」
とか
雛人形の並べ方についてよくご質問いただきます。

先日の「即位礼正殿の儀」での高御座・御帳台は
向かって左に天皇陛下、右に雅子さまでしたね、、、

高御座2

昭和天皇の即位礼から、
西洋に倣(なら)って現在の並び方になったということです。

それ以来、東京の雛人形屋さんが西洋式を取り入れ
向かって左に男雛、右に女雛を飾るようになりました。

しかしながら
京都は都が京都にあった時の倣い(ならい)のまま
向かって右に男雛、左に女雛を飾ります。

それは京都御所の紫宸殿が南向きに建っているので
向かって右が東になり、日が昇る方角ということで
位が高いと考えられていたからです。

令和即位礼の高御座(たかみくら)御帳台(みちょうだい)
の天皇陛下と雅子さまの並び方を見て、
「うちのお雛さまと反対や! なんでかな?」
と思わはった方も多いのではないでしょうか、、、

「関東雛は向かって左に男雛、右に女雛」
「京雛は向かって右に男雛、左に女雛」
を飾るようになったのは、昭和天皇の即位礼以降のことです。

関東と京都の雛人形にも文化の違いが表れてるって
おもしろいですね!

今回の即位礼で再認識できた出来事でした。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

ただ今工房では
「2020年度京ひな人形工房直販会」を行っています。

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2019年10月01日

本日の
女将の直伝シリーズ其の十一・・・
「雛人形の飾り方についてのQ&A」

お雛さまのご予約をいただき、
お届けをお待ちいただいているお客様から毎年
「お雛さまをお迎えする用意をしたいのですが、、、」
と、お問い合わせをいただきます。

「雛人形の飾り方」についてのよくあるご質問です。

Q1.雛人形はどこに飾ればいいでしょうか?

A1.リビングや和室などご家族の皆さんが
毎日集まるお部屋に飾って楽しんでください。
飾っているあいだよく目にして頂けるところがいいですね、、、 

Q2.玄関に飾るのはよくないですか?

A2.いいえ、玄関はお客さまをお迎えする場所。
お雛さまを飾ってお迎えするのは素敵な
おもてなしの心です。

Q3.和室がないのですが、
リビングに飾る場合直接床に飾っても大丈夫ですか?

A3.平飾りか段飾りかにもよりますが、
もし平飾りの場合は直接床に飾るよりも、
3~40㎝くらいの高さの台をご用意いただくか、
チェストや飾り棚の上にお飾りください。

Q4.南向きに飾るのが縁起がいいのでしょうか?

A4.向きは気にされなくて大丈夫です。
ただ、直射日光が当たる場所は避けていただく方が無難です。

Q5.子供には触らせない方がいいですね。

A5.初節句のお祝いの際には、
お雛さまをお子さまの手や身体に触れさせて
健やかな成長を祈願しましょう。

お子さまが3歳くらい、
分別がつく年齢になられましたら是非一緒にお飾りください。
大切なものを丁寧に扱うという所作が豊かな心を育みます。
この一年のお子さまの成長をしみじみ感じる
良い機会にもなることでしょう。 

Q6.お雛さまの男雛と女雛は
どちらが右でどちらを左に飾るのでしょうか?

A6.雛人形の並べ方についてはこちらをごらんください。 
 
Q7.リビングのインテリアに合った飾り方がしたいのですが、、、

A7.是非、お部屋のお写真をお持ちください。
お客様のライフスタイルに合った
飾り方のご提案をさせていただきます。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

※「雛人形の飾り方」
についてのご質問をたくさんお聞かせ下さい。


皆さんからいただきました
質問は「雛人形の飾り方」でご紹介させていただきます。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいけどいっぺん聞いてみたい」
とか
「家ではこんな飾り方の工夫してるよ、見て!」
とか
決まり事とかあるの?
こんなふうに飾りたいけどどうしたらいいの!」

といったお声をどんどんお寄せください。

日本全国の皆さんが参考にしたいに違いない、
と確信しています!!

お問い合わせフォームかお電話にてどうぞ。
お待ちしています。

TEL:075-441-8333

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2019年08月25日

なんか最近やる気満々の女将の直伝シリーズ。

書きたいことが泉のように湧いてくる!
わたしのライター(writer)魂に灯が付いた、
というべきか、、、
(どっちでもええわ!言うてるの誰ですかー笑)

それはさておき、

女将の直伝シリーズ・・・其の十「雛祭りの移り変わり」

「ひな祭り」って、
節分に巻きずし食べたり、
バレンタインデーにチョコレートもらったり、
クリスマスにケーキ食べるみたいなもん違うの??

という素朴な疑問。

確かに伝統的な季節の行事には、食べ物や飲み物は
欠かせません。
(雛祭りの祝い方については、後述いたします。)

ここで、ひな祭りの移り変わりについてのお話。

ヒトガタに穢れを移して川に流す行事と
平安時代の「ひいな遊び」が結びついたのが
ひな祭りの始まりといわれています。
(女将の直伝シリーズ其のⅡ・・・雛祭りの歴史はこちら

宮中の記録に雛祭りが現れるのは江戸時代初期、寛永頃からです。
民間の記録はそれよりもやや遅れ、元禄頃から文献に登場しています。

泰平の江戸時代には庶民の暮らしの中に急速に広まり、
元禄を過ぎた頃からは多くの書物や浮世絵などに
雛祭を楽しむ女性たちの姿が頻繁に登場します。

ただし、これに赤ちゃんの初節句の縁起が加わったのは
江戸時代後期からのことです。

こうしてひな祭りは娘たち、女性たちの楽しい行事、
季節のお祭りになったということです。

女将、頭使い過ぎてしもた、、、
わかったぁ~ねぇ、みんな!

漢字が多いし読んでて寝てしもた、とか許しませんよ!

「女の子が産まれたら健やかな成長を願って雛人形を贈る」
という風習が出来たのは江戸時代後期からということが
わかりましたね。。。

わかりましたね。。。(しつこい)

良かった!

わかった、ということにして、
以上「ひな祭りの移り変わり」でした。

女将っておもしろい!(自分で言わへんの。。)

<<<<<<<<<<>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2019年08月18日

一昨日昨日と、寝る時エアコン入れへんかったぁ~っと!

そしての爆睡。
いやぁ、若いっていいですね!
(還暦ですけど、、、それが何かぁ?笑)

それはさておき、、、
大変永らくお待たせしました。
久々の登場でございます。

女将の直伝シリーズ其の九・・・「雛人形を飾る時期」

これ素朴な疑問ですよね、、、

わたくしどもでは(急に改まってる)お嬢ちゃんが初節句
(上巳の節句)を迎えはる場合、
立春(2月4日)以降のお日柄の良い日を選んで
飾っていただくようにお話しています。

初節句以降の年からは、お正月の松が明けたら飾ってもろて
旧暦のお節句まで永く飾って愉しんでくれはってもいいです。

京都では旧暦の桃の節句(4月3日)に
ひな祭りのお祝いをしはるお家もぎょうさんあります。
元々は4月になると桃の花が咲くので
「桃の節句」といわれるようになった
という説もあります。

ここだけの話、二十四節気の雨水(2月19日)に飾るのが
最も縁起が良いといわれていることも内緒でお伝えしておきます。
(何で内緒なん・・うふっ笑)

知って為になると噂の女将の直伝シリーズ・・・
内緒の話も織り交ぜながら(笑)本日もお届けいたしました。

次回の予告・・・未定。

お楽しみに!!

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2018年12月10日

わたしらは 毎日ごくごく普通に当たり前に

使うてる道具ですけど 一般のお客様が見はったら

「これ何に使うの?」

て言う道具もいっぱいあります。

アルコールランプ。

衣裳を着せ付けたら頭をつける前に

「毛焼き」をします。

毛焼きというのは、

裂地の毛羽立ちをはさみで切るんではなく、

ちょっとずつ焼いていくんです。

アルコールランプの炎がちょうどええ強さやと

思います。

そやけどすごい神経を使う瞬間なんです。

油断したら 焦げてしまいますし・・・

主人が毛焼きしてる時に話しかけたら、

怒られますもん!!

中には全く毛焼きしはらへんかったり、

ライターの火でしはったりするお店もあるみたいです。

アルコールランプ・・・主張は控えめやけど、

実は大事な道具の一つなんですよぉ~

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2018年12月09日

今日は 道具たちをご紹介します!

いろんな種類の棒や竹べらが並んでいます。

_Q4A6944

おひなさまの衣裳を着せ付ける時 何せ細かい

作業になりますから 手の入らへん 小さい隙間に

木毛(もくめんともいいます)や綿を詰めるのに

使うたり、形付けたりするのに使うたりします。

先代が引退するときに

「これ使いやすいさかい、あげるわ!」

言うて 譲り受けた、年季の入ったもんもあります。

ただの棒や、へらに見えますけど、

実は 使いやすいように 手になじむように

微妙に削っては調整するんですよ!!

そやさかい、手に合う角度とか太さが

みんな違うんです。

実はすぐれもんの「棒たち」なんです!!

もし失くしたら、又作ったらええやんか!と

思わはるかもしれませんけど、そう簡単には

手になじまへんので、「my棒」は大事な「ai棒(相棒)」

なんですよ!(うまい!座布団1ま~い)笑

 おやじギャグですんません^^;

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2018年02月09日

「どれ位の大きさの台を用意したらいいですか?」

おひなさまをご予約いただいたお客様から

お電話をいただきます。

「エアコンの風が直接当たらない方が

いいですよね。」

「きれいにしてからおひなさまをお迎えしようと

大掃除しました!」

みなさん、おひなさまがお手元に届くまで

それはそれは、首を長くして待ち遠しく

思ってくださっているようです。

そして とびきりの特等席をご用意してくださっている

ようです。

ほんまにありがたいことです!!

心を込めて丁寧にお作りせんことには

ばちが当たります。

さて、毎年この時期になりますと、ぼちぼち

おひなさまのお菓子がお店に並び始めます。

あられ、菱餅、チョコ、三色団子、桜餅、ポン菓子

など、いろんな種類のお菓子が売られてます。

京都では昔から「引きちぎり」とか「ひちぎり」といわれる

生菓子をお供えするお家も多く、うちも

毎年近くの和菓子屋さんにお願いしてます。

ひちぎり

阿古屋貝を模してるそうですよ!

女の子の成長を祝うお菓子です。

今年のおひな祭りには、たくみオリジナルの

盛器にひちぎりを載せて「きまり!」

(決して押し売りはしませんのでご安心ください笑)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

人形辞典
2018年01月15日

今、工房は、繁忙期の真っ最中。

昨年同様、主人は、修行僧のような面持ち

なりつつあります(笑)
ご注文いただいたおひなさまの衣装の着せ付けが終わり、
最終仕上げである「腕(かいな)折り」を待つおひなさまたち。。。
Img_1060

Img_1052_2

「腕折り」は、おひなさまの形を決める一番大切な、
一子相伝の「決め技」です。
 <腕折りして隠してしまうのがもったいないほどきれいな文様に、うっとり!>
で、主人の仕事の手をちょっと止めてもろて、写真を撮りました。
もうすぐ、首をなが~くしておひなさまのお輿入れを
お待ちいただいてるお客様のお手元へお届けです。
<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>