ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り

西陣からの便り

ねずみさんたちの新作お披露目会

今、店先のショーウィンドは、早々と

来年の干支、ねずみさんたちの

「早期新作お披露目会」のまっ最中です。

 

101_0199 101_0185 101_0179 101_0193

 

ねっ!かわいいでしょ!(自画自賛?)

あんまりかわいいので、しまっておくのが

もったいなくて思わずお披露目しちゃいました!

「来年のことを言うと鬼が笑う」と思わはる

皆さん・・・・・ごめんなさい(笑)

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

京都の工房でお雛さまの衣装を使った香袋作り。

2週間以上もご無沙汰してしまいました。

久々のブログです!

お休みしてる間に、夏休みも終わって9月なりました。 

うちの工房では、おひなさんの衣裳に西陣織の袋帯を

たくさん使います。

柄をきっちりと合わせて裁断するので

衣裳に使えるのはほんの一部で

あと残り裂がぎょうさん出ます。

そのまま眠らしとくのはもったいないなぁ~と、

ずっと思ってました。


そこで・・・・・・せっかくたくさんある裂を使って、

もっとたくさんの方に西陣織にふれてもらい、

手仕事に親しんでもらおうと思い、

「おひなさんの衣裳袋(香袋)」を作る

手仕事体験!をやってみようかなと

思いつきました。

 

101_0151

101_0154

「全部袋帯です」

お香の入る、巾着の可愛い小さな匂い袋です。

6cm四方位の大きさですから、

玄関やお部屋に飾ってもろたら

ええ感じや思います。

おんなじ裂でも、柄の取り方で全然

雰囲気の違うもんになるんで

できてみんとわからへんおもしろさがあって

楽しんでもらえる思います。 

                            

お好みの裂を選んでもろて、

わいわい楽しくお茶でも飲みながら

工房の手仕事体験しませんか?

期間は、11月24日までの毎土曜日で、

1日2組様限定、料金はお一人¥3150です。

1週間前までにお電話(075-441-8333)

メールでご予約をお願いいたします。

(詳しくは、お問い合わせください)

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

ペルセウス座流星群。

うっかりしていました!

昨日、ペルセウス座流星群が

見られる夜やったんですね~

2,3日前ニュースで言うたはったし

絶対見よ!と決めてたのに

うっかりしてました。

うわ~っ、ショック!!

というのも、おとついからアレルギーで

鼻水が止まらなくて、ティッシュで鼻水と

闘ってたし、それどころではない状態

でもあったわけです(笑) 

 

せっかくいっぱいお願いしよと 思てたのに・・・・

流れ星と縁のないわたし^^;でした!       

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

滋賀県 草津市 烏丸半島で象鼻杯

早起きして、滋賀県草津の烏丸半島に

行ってきました。

ちょうどこの時期、ハスの群生が見頃で

遠方からもたくさんの人が来たはりました。

観賞用に栽培されてるのとちごて、

自然のままのハスの群生を、ちょっと

ひと足延ばしただけで見られるのは、

幸せなことです!

100_0957

100_0946 

風が吹くと、大きい葉っぱがいっせいに

ゆさ~っとゆれてまさに壮観でした!

花は、午後になると閉じて

又朝早く、開くそうです。

お隣のみずの森で、「象鼻杯」(ぞうびはい)

をしたはりました。

テレビなどで見たことはありますけど、

実際には初めてです。

さっそく体験・・・・

100_0978

ハスの葉っぱにお酒を注ぎ、

茎を持ってお酒を飲む様が象の鼻

に似ているから象鼻杯というそうです。

古代の中国では、暑気払いに

こうしてお酒を飲んだはったらしいです。

奥の深い文化の香りがしますよねぇ・・・

おひなまつりも、もとは、

上巳の節句(じょうしのせっく)

に厄を祓う古代中国のならわしが

日本に伝わり、文化として広まって

いったものです。

もともと中国から伝わってきて

日本の文化として定着してることって

いっぱいありますよねぇ・・・・・

今日は、また1つ、賢うなった一日

でした!

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

一年中ひな人形作ってます。

今日も朝から暑いです。

いつものウォーキングコースで、

梅を土用干ししたはるおうちを

見つけました。

Ca250159_1  

土用干しすると、色つやが良くなる

だけじゃなく、皮の柔らかさが微妙に

ええころあいになるそうです。

こういう光景を目の当たりにすると、

伝えていかなあかん季節の情景て、

まだまだいっぱいあるなぁ・・・と思います。

よく、「夏の間、ひな人形やさんて

何したはんの?」て聞いてくれはるん

ですけど、春も夏も秋も冬も、

ずーっと一年中お雛さん作ってます。

今は、6月にしました新作展示会でもろた注文

にそって、順番におつくりさしてもろてるところ

です。

100_0848_1   

  「和紙を貼って袋貼りしています」

11月位にはお納めできるよう、

夏場もこつこつ作業するんですよ!

そのうち、工房内が

おひなさんでいっぱいになります。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

谷村さんの初個展|祇園祭|杉本家住宅。

 

  100_0798_3

いつもお世話になっている、谷村さんの初個展に行ってきました。

うちのおひなさんや、いちまさんの絵を描いてもらっています。

ついこないだ、美術展にも入選されたばかり・・・

繊細ですごくきれいな色使いをされます。

本業は公園設計や造園のお仕事ですが、その傍ら

水彩画、書道、WEB作成もこなす、実に多芸多才な方です。

いつかきっと、大画伯にならはる!と、ずっと応援しています。

100_0784

おひなさんといちまさん

100_0790

祇園祭

100_0786

昭和美術会展 入選作品「巡行前」

100_0797 同 「睡蓮」

「広沢の池」100_0787

谷村ワールドに浸ってきました!ありがとう~

これからもよろしくお願いします。

個展の帰り、祇園祭に行きました。実に18年ぶり・・・

100_0841

京都に住んでると、なかなか行けへんもんです。 

すごい人やろな~の予想どうり、満員電車なみの混雑でした。

祇園祭は「屏風祭」といわれるように,各鉾町の旧家などで代々伝わる

屏風や骨董,書画などを公開してくれはります。

じっくり、ゆっくりみせてもらいたかったけど、

なんせ、人、人、人・・・に押されて身動きできず。

それでも、前からずっといっぺん行きたかった

「杉本家住宅」に行かしてもろてきました。

「杉本家住宅」前100_0836

中に入ると、そこだけ時が止まったような、昔のままの

しつらえと、街中とは思えない静寂に、

時間を忘れて浸らせてもろてきました。

やっぱりほんまもんはええな~

全てのもの、すべての事に謂れがある、

これぞまさに京都!ですね~

この日は、いっぱいええもん見せてもろて

すっごく有意義な一日になりました。

けど、疲れたわあ~

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形