工房便り

西陣からの便り
2009年10月27日

さっき、銀行行って「さあ、帰りましょ」と

外に出たら、雨が急に降ってきてびしょ濡れになりました。

行くときあんなに晴れてたのに・・・^^;

洗濯もんいっぱい干したのに・・・^^;

さて、昨日の朝日新聞の天声人語に

「バス水没事故 幸せをくれた10時間」という本のことが

書かれていましたが、わたしもこの前の日曜日に

心温まる光景を目の当たりにしたんですよ!

賀茂川に架かる高野橋で車に乗って

信号待ちをしていた時のことです。

一人の若者がどこからか現れタイヤのホイールを拾って

小走りに走って行きました。

最初、ホイールを落としたから拾いに来はったんかな?と

思って見ていました。

すると青年はそのホイールを橋の欄干の所に

立てかけて自転車に乗って走り去るではありませんか・・・

そうです!青年はわざわざ自転車から降りて

誰のものかわからない、落ちてるホイールを

拾ってくれたのです。

危険だと思ったのでしょうか・・・

それとも落とした人が捜しに来はったときのことを

考えての行動だったのでしょうか・・・

まさにその本に書かれている「無意識のうちに誰かのために

行動できる人たちが、この世界にはごく当たり前に存在する。」

を実感させてくれる出来事でした。

こういうできごとを目の当たりにした後って

なんかものすごううれしくなります。

ありがとう!!

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月26日

今日は朝から雨rain

ひんやりして肌寒いです。

ところで節句人形アドバイザー試験、無事合格できましたpass

よかった、よかった(しみじみ。。。)

おひなさまにしろ、五月人形にしろ「何のために飾るの?」

「どれを選んだらええの?」というお客様にとって実に

わかりにくい素朴な疑問にも丁寧にお答えさせて

もらいますので、ご来店いただきましたら、

ぜひわたくしアドバイザー「ひろみ」

をご指名くださいませ(笑)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月22日

オリオン座流星群・・・

東の空に見える流れ星を、昨日ふたつ見つけましたshine

今日も絶対見つけて見せると粘ること40分、又今晩も

ふたつ見つけましたshine

一瞬のことやさかい、お願い事をする間もありません。

そやけど何かええことありそうな気持ちになるし

不思議ですflair

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月19日

兼続 惚れますネェ~(笑)

言うまでもなく、NHKの今年の大河ドラマ「天地人」

の主人公、直江 兼続のことです。

今、若い女の子達の間では武将ブームだとか・・・

その気持ち、おばちゃんにもわかりますheart02

毎回欠かさず見ていますが、おばちゃんのハートを

わしづかみって感じです(笑)

わたしはあまり「ヨンさま」には興味がないのですが

武将はいいです。なんといっても男らしいです^^

又、加藤清史郎君がかわいい!!

あの子供店長です^^

兼続の子供時代と今は兼続の長男役を演じていますが

泣かせてくれます。かわいいです!

主人公が誰か・・・によって描き方が違うんでしょうけれど

徳川家康が憎たらしい今日この頃です(笑)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月14日

日帰り温泉にはまってますspa

連休の最終日、丹後の宇川温泉「よし野の里」

に行きました。

車で3時間。。。途中、道の駅「和」で今が旬の

丹波の黒豆の枝豆や丹波栗を買うてちょっと休憩・・・

「よし野の里」はこれで3回目ですけど、露天風呂から

日本海が一望できて、それはそれは気持ちいいんですよ。

お昼ごはんにいただくお刺身やお魚の煮付けも

新鮮で美味しいし言うことなし!

105_0503

お天気のええ日は最高ですsun

105_0483

山もええけど、やっぱり海はいいですねぇ~

心がぱ~~っと広うなる気がします。

ちっちゃいちっちゃい自分が嫌になります(笑)

ええリフレッシュができましたnotes

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月07日

今日も又、大阪まで行きました。

最近大阪づいてます(笑)

京阪電車に乗って北浜まで行き、そこから地下鉄堺筋線で

堺筋本町にある大阪商工会議所に行きました。

そこで「節句人形アドバイザー」の資格試験があったんです。

これは、お店に来てくれはったお客様の疑問や質問に

的確にお答えできるように、アドバイスできるように、

おひなさまや五月人形についての知識を深めることを

目的にした資格試験です。

久々、猛勉強しました!と言いたいところですが

やっぱりなかなか昔のようにはいきませんねぇ~

一度読んだだけではすんなり頭に入ってきません。

問題集とにらめっこするうちに、こっくり居眠りするわ、

情けない限りです。

でも、なんとか無事に試験が終わりました。ほっheart01

こびりついた脳みそをフル稼働させたわたしを

褒めてあげたい(笑)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月05日

昨日、用事があって大阪に行きました。

阪急電車で梅田まで行き、地下鉄御堂筋線で本町へ・・・

オフィス街の日曜日。人通りは少のうてひっそりしてました。

用事を済ました後、四つ橋線で西梅田まで行きついに

「初堂島ロール」しちゃいました(笑)

一緒に行列に並んだはった私の前の方の話ではいつもよりも

人の数が少ないとか・・・

その後、「ほたるまち」までブラブラ歩いて行きました。

お天気も良く、堂島川をはさんでのロケーションは抜群

でした。

105_0659

長女の通う大学の中之島センターです。

京都の鴨川とは又違う趣がありますねぇ~

ちょうど十六夜のお月見まで楽しめました!!

(運良く今年の満月は昨日10月4日

やったらしいです^^)

105_0665

105_0675_2 

川越しに眺める、出たばかりのお月さんは

「うさぎがお餅ついてるんが見える」ほど

「かぐや姫が帰って行きそう」なほど

透き通って真ん丸うておっきいて風情があって

めちゃくちゃきれいでした!!

(ちょっとメルヘンチックやんかぁ笑)

感動。。。。。

都会の真ん中でこんなええ感じのお月見ができるんやぁ~

再発見!!

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月05日

今日も秋晴れの、気持ちのいいお天気です 。

大文字山がきれいです。

105_0686

皆さんは春と秋、どちらが好きですか?

京都の春と言えば桜、秋はもちろん紅葉ですが

春よりも秋の方がしっとり落ち着いていて

わたしは好きです。

毎年この時期になると、そろそろお尻に火がついてきます。

11月には卸売りのお得意様からご注文いただいた

おひなさまの出荷を始めんとあきませんし、

段取りを考えるとせわしのうて、間に合うやろかと

いつもハラハラします。

山登りに例えると今やっと7合目くらいでしょうか・・・(笑)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月02日

衣替えもせんとあきません。

冷たいお茶よりもあったかいお茶がおいしくなりました。

黒部では、もう紅葉がきれいだとか・・・

以前、左京区の上高野というところに住んでいたこと

があります。

近くに宝が池とか、八瀬とかがあって春は桜、夏は蛍、

秋は紅葉の名所に歩いていける環境のいい、空気の

おいしい都会の田舎でした。

そやから、あえて遠いところまで混んでる人込みに出

かける気になれず、わざわざお出かけしんでも近場で

楽しめる、という恵まれた環境でした。

そやけど、今は街中に暮らしていますんでやっぱり

わざわざお出かけしてでも、きれいな紅葉を見て、

リフレッシュしたいと思いますねぇ・・・

さて、今年はどこ行こかなぁ・・・

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2009年10月01日

今日から10月。

いよいよ秋本番って感じですねぇ~

今日はわたしの、うれしい「ひととき」デビューの日。

「ひととき」は朝日新聞の読者投稿欄です。

この前担当者の方から、

9月末か10月の始めに、わたしの投稿を

掲載します、という連絡をいただいてからというもの

毎朝真っ先に朝刊の「ひととき」欄を

開いては「あぁ~、今日も載らへんかった^^;・・・」

と、この日を今か今かと待ちわびていたというわけです。

ついに、今日10月1日、わたくし、岡田宏美、「ひととき」

デビューを果たしました(笑)

早速友達や知人から朝いち「読んだえ~」という電話やら

メールやらをもらって、反響の大きさにびっくり!

ちなみに友達の話では、「ひととき」欄に掲載された

投稿者の方達ばかりの「ひととき会」なるものがあるそうな・・・

またまたびっくり・・・

諸先輩方の足元にも及ばない、へたくそな文章ですが

以下、よろしければお読み下さいませ・・・(原文のままです)

         「箱いっぱい父の愛」

 東京で働いている息子に時々、宅配便で荷物を送る。

会社勤めをして3年目。まだまだ初心者マークの社会人だ。

「もうそろそろ、また何か送ってやったらどうや」と

言い出すのはたいてい主人の方だ。荷造りも主人が

担当してくれる。「他にもっと入れるもんないか。まだまだ

空いてるぞ」という言葉に「何かええもんあったかいな・・・」

と探してみる。

 お金さえ出せば何でも手に入る東京で、日々の生活に

困ることはないだろうけれど、遠く離れて暮らす息子のことを

思うとついついいらぬ心配までしてしまう。

 主人はダンボール箱の大きさや形も考えながら順序よく

入れ、壊れ物は丁寧に包んだ後、動かないようにすき間に

詰め物をする。大雑把な私にはまねのできない細やかさだ。

 「お父さんの荷造りにはいつも心がこもっているなあ」と

言うと、主人は「そんなことあらへん。誰がやっても一緒や」

と照れ笑いしている。

 しばらくすると息子からメールが届く。「おかん、ありがとう。

荷物届いたわ」。いやいや、送ってくれたのはお父さんです。

丁寧な荷造りに込められたお父さんの気持ち、届いて

いますか。将来、息子が父親になった時、聞いてみようと

思っている。 

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。