工房便り

西陣からの便り
2012年01月03日

新年明けまして おめでとうございます。

今年も 元日に家族でお祝いした後は、

いつも通りのお正月。。。

いつも通りに何事もなく、家族揃って新年を

迎えられることが何よりの幸せ!って、しみじみ

思う新年の幕開けです。

みなさま、今年も「たくみ人形」を

何卒よろしくお願いいたします!!

   ほんまにねぇ~~

実は1日と2日に、長女がテレビに出たんですよぅ~

「スタンフォード白熱教室」。。。

アメリカのスタンフォード大学の「ティナ・シーリグ先生」

が、長女の通う大学で特別授業をされ、

その模様がテレビで放映されたんです。

いやぁ~、家族で大騒ぎ!

「うわぁ、しゃべった!」

「映った、映った!」

自分のことのように、ハラハラ、ドキドキ、感動

の連続で、二日間しっかり楽しませてもらいました^^

わたしやったら、極度の緊張で、頭は真っ白、

口はカラカラ・・・

あの場面でプレゼンなんて絶対できひんやろに、

見事にやり終えた長女、我が娘ながらお見事!の

一言でした。

よう、やった!(はしゃぎ過ぎ・・・はい

ごめんなさい笑)

「あぁ、こいつぁー春から縁起がいいわい!」

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2012年01月03日

新年は本日3日より無休で営業させていただきます。

営業時間は午前10時より午後6時までです。

初詣のおついでに皆様お揃いでのご来店、

お待ちしております。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年12月23日

今年もあとわずか・・・

人形専門店さまへの雛人形の出荷も昨日、無事終わりました。

これからは、年内にご予約いただいたおひなさまの製作に

全力投球!!

忙しい時ほど、いろんなことが一気に重なって

「あれもしなあかん、これもしなあかん。。。」と

気忙しいなるもんですね・・・気力充実・・・

風邪の神さんの入ってくる隙なし!(笑)

ありがたいことです。

2階のショールームでは、おひなさまたちが

みんな笑ってすまし顔。。。

「今年も一年、家族みんなを守ってくれてありがとね!」

話しかけると、心が落ち着くから不思議です。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年12月20日

「雛人形を注文する」ということは、一生のうち、

そう何度も経験するものではありません。

だからこそ、楽しくワクワクしながら選んでいただきたいのです。

おひなさまが我が家にやって来た時の様子をイメージしながら

ご家族にぴったりの、お子様のお守りに相応しいおひなさまを

楽しく選んでいただきたいと思います。

そのために、実はね・・・私たちの細かなこだわりがいっぱい

あるんですよ^^

でも、それは敢えて内緒!

ご来店いただいたお客様が気づかれて

「あっ、これすごいな!何か違う!」と

目をキラキラさせながらおひなさま選びをしてくれはる姿を

見させていただくことが最高の喜びですね。。。

心が通い合うというか、感性が合うというのは、

そういうことやと思います。

さりげなく、自然に。。。

来年も又どんないいご縁をいっぱいいただけるのか・・・

今から楽しみです!!

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年12月07日

今年も 今日と明日は千本釈迦堂さんの

大根焚きの日です。

一年、あっという間ですねぇ・・・

3、4か月位に感じてしまいます。

お大根の炊いたん食べて、釘抜きさんお参りして・・・

という、お決まりのコースのおばあちゃん達で、今年も

工房の前は賑わってます!

さて、工房では今、「雛人形工房直販会」

を行っております。

年内は29日まで無休、年始は3日から営業させて

いただきます。

ご予約いただきましたおひなさまをひとつひとつ丁寧に

お誂えしてお届けさせていただきます。

年末年始のお休みに、みなさまお揃いでお越しくださいませ!

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年12月07日

「ヤッタ~! ヤッタ~!」

あまりのうれしさに黙ってられへん心境なんで、

ちょっと聞いてください!!

実はこの度、我が家の長女が「福娘」をさせていただくこと

になったんですよぅ・・・うれしさ爆発!!!

毎年、大阪の今宮戎神社の十日戎で笹を授与する

「福娘」を選ぶ選考会がこの時期開催されます。

毎年3000人くらいの応募者の中から40人が選ばれるんですが、

何せ「福娘」という響きが縁起がいいので、

書類選考→一次面接→二次面接→最終選考と、結構高い

ハードルをクリアしないといけないほど人気があります。

(とは言え、関西ローカルな話ですが^^;)

うちの主人の夢でした・・・

長女が今宮戎神社の「福娘」をさせていただくことは・・・

何といっても 縁起がいいですし・・・

そやから、一番喜んでるのは主人かもしれません(笑)

調子に乗って、ホームページ上に 「福娘のいる店」

って、書いとこかな。。。(笑)

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年10月26日

いよいよ29日から、「国民文化祭・京都2011」が始まります。

それに伴って、美術館や博物館で特別展が目白押し!

賢うなりに、行かなくちゃ==

こんな機会は、そうないですよ~~

<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 

西陣からの便り
2011年10月17日

又今年も、金木犀のええ香りがあちこちから漂っています。

存在感ありますよね、金木犀って。。。

「ここにいますよ、、、」とばかりに、あま~い香りを

放っています。

   「OK企業って何!?初耳やん!

   OK牧場やったら知ってるけど・・・」(笑)

いえいえ。。。OK牧場ではありません。

京都「おやじの会」連絡会と京都市教育委員会が

「O (おやじの) K (子育て参加に理解がある)企業」

に認定してくれはったんですよ。

P1010746_3 

工房では、うちのO(おやじ)さん以外は、女性スタッフばかり

ですが、お父さんの子育て参加には大賛成!!

うちのO(おやじ)さんは、子どもたちが小さいころ、

子育てにすごく協力的でしたから、随分助かりましたもん!!

やっぱり子どもはたくさんの人の見守りの中で育てるのが

一番やとわたしは思います。

「イクメン頑張れ~~~」

<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

西陣からの便り
2011年10月04日

今日も朝から快晴。。

お布団を干した後、

一人でお出かけ行ってきました。

cocon烏丸にある、京都シネマ。

ひとり映画なんて、何年ぶりかなぁ~(しみじみ。。。)

実は、一昨日長女が観に行って

「めちゃくちゃ良かったえ!」

と言うので、「ちいさな哲学者たち」 観に行ってきました。

フランスの幼稚園の3歳児が、哲学を学ぶ!?という、

世界で初めての、子どもたちとの哲学の時間の軌跡を描いた

ドキュメンタリー映画です。

いやぁ~可愛かった!!

観終わってしばらくは、子どもたちの笑顔が

目の奥に焼き付いてしもて、離れへんかった!!

 ‐哲学の始まりはいつも、先生がろうそくに火を

  灯すことから始まる‐

「自由ってどういうこと?」「愛って何?」、、、

先生の出すちょっと難しいテーマにも、

3歳の子どもでも、あんな真剣に考えたり、人の

意見に耳を貸したりできるんやぁ~ 

まるで、マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」

の幼稚園バージョン!(笑)

考えたそのままが言葉になって口から溢れ出し、

純粋で素直ですごく子どもらしくて

でも大人目線なところとのギャップがまたまた可愛くて、

あんな子ども、好きです。。。わたし!

今子育て真っ最中のお母さんも、ぜひ見に行ってください。

おすすめです!!

  (10月7日までですので、お早めに。。

    ちなみに、弊店に割引券ありますよ!)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 

西陣からの便り
2011年09月19日

3連休の最終日。

京都は、曇り時々晴れています。

今日も朝からしっかり蒸し暑いです^^;

先日の15日、NHKの「美の壺」で、いつもお世話になってる

漆器やさんのOさんのお宅の坪庭が紹介されはりました。

明治時代から続く老舗の漆器屋さんです。

立派な構えのお店に相応しい、趣のある、素敵な坪庭

でした。

京都では、うなぎの寝床といわれる、奥行きの長さを利用して

風の通りはもちろん、空間の美や、陽の光の陰影まで

計算してお庭が作られるのは、西洋のお庭との大きな違い

かもしれません。

和のお庭は五感で鑑賞したいもんです。

奥が深いわぁ~

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。