ホーム > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

移ろう季節、秋ですね~

 

朝晩涼しなって、季節の移ろいを感じますね。

毎晩エアコン付けへんかったら暑うて寝られへんかったのが嘘みたい。


今日のお昼間はミンミンゼミが最後の元気をふりしぼって鳴いていました。

「暑さ寒さも彼岸まで」って言いますけど、季節はもう完全に秋!

 

頂き物の「虎屋」さんの羊羹も秋色の装いです。


虎屋の羊羹

 

IMG_2572

 

京都はこれからまた、きれいな季節を迎えます。

名古屋のぴよりん

 

名古屋コーチンのひよこプリン、「ぴよりん」

 

ぴよりん

 

「あ~らま、かわいい!!」

娘が名古屋に行って買うてきたお土産スィーツ。

「三つください!」と言うと、店員さんが

「三羽ですね。。。」と言わはったとか・・・笑

なかなかやるや~ん♪♪


スポンジケーキの中の名古屋コーチンのプリンが濃厚で

とってもおいしくいただきました。

「ごちそうさま!!」

お客様へのお願い

onegai

当工房では、毎年心を痛めていることがあります。

それは、お客様のご希望の日におひな様をお届けできないということです。

おひな様は1月に集中的に売れるので、対応にてんてこまいとなり、ご希望に添えないことが多くなるのです。
うちのお客様は、何度もご来店いただいて、思い入れを持っておひな様選びをされる方がほとんどなのですが、そうやってせっかくお気に入りのおひなさまに巡り会っていただきましても、ご希望の日にお届けできないのがいつも心苦しく、申し訳ない気持ちで一杯になります。

また、お届けを希望される日時が重なることが多いというのも、ご迷惑をおかけする原因のひとつ。3月3日までがひな人形を飾る時期(本当は根拠のないことなのですが)ということで、1月末から2月初旬のお届けを希望される方が多く、また、お日柄を気にされる方もいらっしゃるので、どうしても同じ日に集中しがちなのです。

当工房では、大量に作って発送するというやり方ではなく、ご注文いただいたお人形をひとつずつ丁寧に手作りしてお届けしますので、一度にたくさんのご注文に対応できず、お断りさせていただくこともございます。

そこで、お願いなのですが、
納得のゆくおひな様をお作りする時間を頂戴して、お客様にご満足いただけるおひな様をお届けするために、事情をお察しいただきまして、一日も早いご来店をお待ち申し上げております。

たくみ人形 店主

*ひな人形は節分を過ぎたら飾っていただいて、少しでも長く家族の皆様と共に楽しんでもらえればと思います。因に、3月3日を過ぎたらすぐ片付けないと駄目というのは根拠のないことで、長く飾って楽しんでいただいても構いません。

今日は大文字。

京都は夏真っ盛り。

朝から蝉の大合唱です。

今年も「護摩木」 書きに銀閣寺まで行ってきました。

お墓参りに行った帰り、11時前に着いたらなんと、すごいたんとの人の列。


ご先祖さんを思う気持ちはみんなおんなじなんやなぁ、、、(しみじみ。。。)

無病息災と家内安全を祈願しました。

大文字保存会の皆さんに感謝。

護摩木割ったり運んだり、皆さん汗だくで一生懸命の作業です。

つるべ

帰り道、参道沿いにとてもええ感じのお店を発見!

ご自宅の蔵を改装した雑貨屋さん。

護摩木

 

image1

井戸のつるべも、レトロなタイルの洗面台もおっされ~~✧♡

おかみの乙女ごころはうっとりしまくり。

わたしも蔵欲しい~~、の連呼(笑)

 

さて今年は雨も降らず 大の字がくっきり浮かび上がり、

心静かに手を合わせてご先祖さんを送ることができました。

京都の祇園祭は鱧(はも)祭り。

蝉が鳴いています。
もう梅雨があけるんかな。。。

13日、大丸さんに行ったとき、
用事が済んで外に出たら、
たまたま長刀鉾の「曳き初め」したはりました。

2

photo

お稚児さんも乗ったはります。

毎年お囃子を聞くと、
「これからまた、暑なるなぁ。。。」
と 夏の訪れを実感します。

いかにも京都らしい、雅で奥の深いお祭りです。

同じ時期にある、
九州博多の「博多祇園山笠」の
男気あふれた勇壮なお祭りとは、対照的ですね!!

今年は宵々山、宵山が土・日になるから熱気ムンムン、
すごい人出でしょうね。

梅仕事。

やっと、昨日から梅雨らしいお天気。
蒸し蒸しして じっとしてても汗がじわーっと出てきます。

この前から、賀茂川の水もいつものように清らかに流れてなくて、
そうなると、餌を探して 鷺もカモ達もいつもとは違う動きをするんですね、、、
じっと観察してるとおもしろいです!

鴨川は、やっぱり人にとっても鳥にとってもオアシス

それにしても梅雨とは名ばかりのカラッカラの良いお天気が続き、
農作物にはやっと恵みの雨。。。

先日、毎年恒例となりました、梅干し作りに行ってきました。
どこまでって? 
そりゃもちろん、南高梅といえば、和歌山でしょうーー!!

人に言うと、
「えーーっ!和歌山まで行ってるん?!」
とびっくりされますが、

おかみのひろみさんはいつでもどんな時でも
ほんまもんを追及するんです(笑)

長女が東京でお勤めしてた時、
「母の味」なるものを届けて感謝させよう!いや、喜ばせよう!(笑)
と思い立って、
無添加・木熟の梅干しを漬けに行ったのが始まり。

今では、毎年この季節の梅仕事になりました。

木熟の南高梅10㎏を樽に漬け込みます。
市販されてる南高梅は大抵、まだ青いうちに採ってから
熟させるらしいのですが、
木熟の南高梅は木で熟したものだけを採る、
いわば、選りすぐりの選ばれた南高梅さんたちなんです!

ただ今年は雨が降らないせいで、梅も桃も不作らしく
貴重な木熟の南高梅を使って梅干しを作れることに感謝。

大切に可愛がって美味しい梅干しに育てます(笑)

紫陽花のおばあちゃん

今日の京都は梅雨らしい恵みの雨。

今年もご近所のおばあちゃんに、何度も紫陽花をいただきました。
通りがかった私を見つけると
「紫陽花持ってく?」
と聞いてくださる。

「わぁ、うれしい!いつもありがとうございます。
お花があると、お家の中が華やぎます!」
というと、
お庭の紫陽花をパチンと切って手渡してくださる。

いつもにこにこ、お話のされ方がとっても優しくて
品のいいおばあちゃん、90歳ですって。
わたしの中の「紫陽花のおばあちゃん。」

ajisai2

「はい、どうぞ、おたふくさんよ。」
と言って昨日くださったオタフクアジサイ。

小さいお花の先がくるんとカールしてとってもかわいい。
一気にダイニングテーブルの上が華やぎました。

紫陽花のおばあちゃんみたいな
おばあちゃんになりたいな。。。

ご遠方のお客さまへ

「京都で作って京都で売る」を守る。

というブログを更新しました。

アスパラのご縁


北海道赤井川村から、採れたてのアスパラガスが届きました。

ここだけの話。。。

お買い物に行ってもアスパラガスって4,5本で300円位するし、

家族3人で食べてもあんまり満足感がないというか、

まぁ、ほんのちょっと季節感を味わう程度というか、

なんか今ひとつ「おいしいなぁ~~」いう

満足感を味わう食べ物でなかったことはたしか!!


それがですよ、ちょっとそこの奥さん・・・

赤井川村直送有機栽培アスパラガス、

わたしの認識を覆すお・い・し・さ~~~~!!!!


みずみずしくて、しゃきしゃきして、うーん、もう、ひと言ふた言では

語りつくせないお・い・し・さ~~~~!!!!

今まで食べてたアスパラガスは、いったい何だったのでしょうか。。。

産まれて初めて経験するアスパラガスの大人食い(笑)

もう、この感動を黙っておくわけにはいかない!、

そう思ったわたしは、

早速送ってくださったNファームさんに感動と感謝をお伝えすべく

お電話で再度注文をしたのでした。


Nファーム御中

N・Kさま


こんにちは。

早速ですが、先ほどアスパラガスが届きました! 

しっかり、チルドでした✨良かった〜〜!



開けてみて、びっくり、ホワイトまで入っているではないですか〜!!



お人柄の伝わる 丁寧なお手紙まで添えていただき、お心遣いに感謝です。

心を込めて育てられたアスパラガスです。大切にいただきます。



ありがとうございました。

来年また、よろしくお願い致します。



岡田




岡田様

 

初めまして。

主に収穫や生育を担当しております

Nファームの吉田と申します。

 

この度はご注文いただきまして

本当にありがとうございました。

 

美味しく食べていただけている様で

何よりです。

 

N・K(当ファーム代表の奥さんになりますね)から

「こんな電話は初めてだった」と岡田様からの電話の内容を聞かせていただき

従業員共々、とても嬉しく、励みになりました。

私もNファームで働き始めて8年になりますが、

こんなに嬉しそうに話す奥さんを見たのは初めてです。

(暗い人とかではないですし、普段から明るくて素敵な人ですよ、もちろん 笑)

 

 

赤井川村はここ数日で「やっと夏が来たかな?」

という気温になってきましたが、例年よりも涼しいように感じます。

極端に寒い日や暑い日がないので、人間には過ごしやすいですが

畑の野菜たちや虫たちには、もう少しお日様が必要な気がします。

 

これから夏本番。北海道も短いですが、暑い季節がやってきます。

岡田様もどうぞお元気でお過ごしください。

ご縁がありましたら、来年も宜しくお願い致します。

 

Y・T

 

PS アスパラは5月の初旬から6月の後半位までがシーズンですが

  本当に美味しくて、お勧めできるのは5月中か6月の初め位までです。

  農家の本音ですが、できれば早めにご注文頂いた方が

  自信のあるものをお届けできます。

  作っている自分で言うのもなんですが、旬のアスパラは本当に最高です。(笑)

 asupara1_2

ふっかふっかの土のお布団からニョッキと伸びるアスパラガス。

生命力を感じます。

素朴で心温まる素敵な皆さんとの出会いをいただけたことに

感謝ですね!!

旬のアスパラでからだの中からきれいになれた気がします。

北海道、最高!!

ご来店前に事前のご予約をお願いしております。

11月末日までは、土・日・祝日を含め、ご来店いただく際、

事前に(できましたら2,3日前までに)お電話でのご予約をお願いしております。

(不定休させていただく場合もあります。)

お手数をおかけしますが

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

Tel:075-441-8333

営業時間:午前10時より午後6時

1 / 1612345...10...最後 »