お知らせ

お知らせ
2020年01月24日

「ザ・リッツ・カールトン京都」にてお雛さまを展示しております。

画像サイズ変更(採用版)

この度、ザ・リッツ・カールトン京都 夷川邸内に 
槙野 巧雲作「令和 御大礼雛」をはじめ、
代表的な作品数点の室礼をさせていただくことになりました。

夷川邸は、明治41年に藤田財閥の創始者、
藤田伝三郎男爵の別邸として建築され
その美しい佇まいそのままに、
ザ・リッツ・カールトン京都館内に移築されました。

期間内、こちらの案内をご覧になられた方を対象に、
雛人形の室礼とお食事を特別価格にてお楽しみいただけます。

和と洋が織りなす空間で、
特別なひな祭りの時間を過ごしませんか。

*尚、事前のご予約が必要となります。
ご予約はお電話にて受け付けております。

 *たくみ人形の案内を見たとお伝えください。

──<詳細>────────

 

期間:令和2123()43()

場所:ザ・リッツ・カールトン京都  日本料理水暉にてお食事後、夷川邸にて鑑賞

料金:ランチ 5,000(消費税・サービス料込ディナー12,000(消費税・サービス料込

ご予約・お問い合わせ:ザ・リッツ・カールトン京都  075-746-5522(レストラン予約直通

受付時間:9:00 – 18:00

*たくみ人形の案内を見たとお伝えください。

お知らせ
2020年01月10日

NHK ワールドジャパン<CORE KYOTO>に出演します。

本日、満を持して「NHK ワールドジャパン コアキョウト」
の番組収録のため撮影クルーの方たちが来はりました。

テーマは「京都の贈答文化」。

京都では古くから人生の節目や季節の変わり目に
品物を贈る贈答の文化が発展してきました。

その多くが宮中の冠婚葬祭と強く結びついているといわれ、
感謝や祝いの気持ちを託す独特の儀式や作法が今に伝わっています。

そんな奥の深い京都を知るチャンス!

たくさんのお雛さまの写真や作業風景、女将へのインタビューなどもあります汗
しゃべり過ぎて口と喉がカラカラ、、、笑

お漬物や結納品なども一緒に紹介されるそうです。

放送日は3月5日(木)。

これは見逃してはなりませぬぞ~~!!!

IMG_4822

IMG_4802

(あかん、顔に疲れが~~;^ω^)

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

お知らせ
2020年01月01日

ご来店いただく前に、「美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり」のページをお読みください。

日々、お客さまとの出会いを楽しむ女将です。

ご来店いただくお客様へ、、、

大胆かつ、思い切ったお願いがあります。

工房のホームページにあります、

お雛さまの美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり

のページを必ずご一読いただいてからご来店いただきたく、

と申しますか、、、

「必ず隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

(うわぁー、思い切って言うてしもた(^-^;)

という、大胆なお願いをする理由。

毎年、

「毎週、何軒もお人形屋さん巡りして、疲れてしもた~」

「もう、何を基準にして雛人形を選んだらいいのか、わからへん、、」

というお客様のお声を耳にすることが多く、

雛人形選びが難行苦行になってしまっているという現実。

お嬢ちゃんのせっかくの初節句をお祝いするお雛さま選びなんですから、

もっと楽しく効率よく、

雛人形選びをしていただくために、

あえて思い切ったお願いをさせていただきます。

「隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

必ず「雛人形の選び方」の参考にしていただけますよ!!

どうか、「お雛さま選びも楽しい思い出になりますように。。。」

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

お知らせ
2019年12月24日

「令和 御大礼雛」のご予約を受け付けています。

10月22日の「即位礼正殿の儀」、
「黄櫨染御袍を着用された天皇と雅子さまの十二単」
のお姿が話題になりました。

新雅子さま

何というても特別なのは、
雅子さまの十二単の文様が
今までの有職文様を新しく意匠化した
文様であったということ。

これは織屋さんの腕の見せどころでもあります。
細部にわたって再現するのは至難の技。
かつてない文様なんですから、、、

そんな織屋さんの事情で裂地が
少量しか織り上がってきいひんので
ちょっとだけ、
「令和 御大礼雛」をお誂えいたします。

令和の新時代に相応しい天皇と雅子さまのお姿を
再現したお雛さまです。

身守りとして、お傍に置いていただきたく思います。
(女雛のみのご予約も承ります。)

限定数のお誂えとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

尚、お渡しはご用意が整い次第のご連絡となります。

詳しくはお電話もしくはお問い合わせフォームから
お尋ねください。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

お知らせ
2019年12月01日

「京ひな人形のお話・工房見学」随時受け付けています。

「工房見学やお雛さまのお話を聞きたい」 という老若男女の皆さまを大歓迎しております。

  ‟雛人形をとおして伝えることは、
  いつの時代も変わらない、
  子を大切に思う親心。

  未来においても変わらない大事なことを
  語り継ぐ。

  それらは語り継がないと
  途絶えてしまう。
  風化し忘れ去られてしまう。

  語り継ぐことが、
  次の世代のためにできる
  私たちのとても大切な大切な、使命”

*上巳の節句とは
*雛人形のルーツ
*雛人形の歴史
*関東雛と京雛、木目込雛の違い
*雛人形の見方・飾り方
*お顔について
*ひな祭りを祝う・楽しむ
*保管の仕方
*大切にしたい日本人の心

など、知って楽しい雑学も交えながら1時間ほどお話させていただきます。

小中高生はもちろんのこと、大人の修学旅行、企業様の研修、外国からのお客様、 メディア関係の方など、
幅広くご対応させていただきます。(ご希望の場合、出張講義もいたします。)

終了後には、「京ひな人形アンバサダー認定書」を授与いたします

京都に都があった時代から続いてきた大切な日本人の心・伝統文化を守り伝えていきましょう。

前もってお電話でご予約くださいね!!
お待ちしています。
 

tel : 075-441-1188
担当:京ひな人形伝道士 岡田 宏美

yokoso

<<<<<<<<<<>>>>>>>>

雛人形 五月人形 京都 西陣 たくみ人形

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。