西陣からの便り

リアル雛人形で笑って楽しく!* 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 大津市 大阪市 

前日までの雨も上がり、「福福会 暮れの笑い上戸編」
を開催することができました。

会場のちおん舎さんが素敵すぎるぅ~~

ちおん舎2

ちおん舎3

受付

先ず、私のトーク
「雛人形と笑い上戸、ひいな遊びーお正月編ーについて」。

今回の「看板娘看板笑い上戸さん」のご紹介。

「平成最後のお正月、笑い上戸と縁起物を飾って笑って福を呼びこもう。」
というゆるゆるまったりした福福会。


看板上戸


「サラリーマン狂言」で話題沸騰中の河田全休さんの狂言は、
‘‘笑い上戸と狂言の初コラボ”
ということで今回書き下ろして下さった初演目
をご披露くださいました。

笑い上戸になりきっての大熱演。。。

河田さん2

その後、龍笛奏者水谷真介さんの登場。

水谷さんはいつも自己紹介する時、
わかりやすく「雛人形の五人囃子です。」
と言うたはるそうで、
今回の依頼を聞いた時「ついに五人囃子のオファーが来たぁ」
と驚かはったということです。

最近は住宅事情や飾ったり仕舞ったりが面倒、
という理由ですっかり登場する機会のなくなった五人囃子。
で、昨日は特別に漫談もご披露くださいました。

題して「リストラされた五人囃子」。
うけるぅ~~!!

水谷さん

思わずぷっ!と吹き出す笑い、そう来ましたか、、、
という笑いで参加者の心をわしづかみ。。。

最後にワークショップ。
狂言の笑い、泣き、怒りの型をみんなでやって大盛り上がり。

泣きの型

雛段の前で15人の雛人形とリアル笑い上戸、五人囃子との
記念撮影。

これは実にレアな画像ですよ、皆さん。。。笑

五人囃子

最近家族や周りの人たちとの関係性が
どんどん希薄になっていると感じています。

うちでお雛さまをお作りさせていただいたお客さまから
お写真やおたたかいお手紙をいただくんですが、
皆さんとっても幸せそう、福福しい笑顔なんです。

福福会では、季節の移ろいを大切な人とお祝いしたり、
人が集まって笑って福々しい笑顔になる機会を
もっともっと作っていこうと思っています。

次回のご参加お待ちしています!

 

<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は京都 西陣 たくみ人形

お客様へのお願い

onegai

当工房では、毎年心を痛めていることがあります。

それは、お客様のご希望の日におひな様をお届けできないということです。

おひな様は1月に集中的に売れるので、対応にてんてこまいとなり、ご希望に添えないことが多くなるのです。
うちのお客様は、何度もご来店いただいて、思い入れを持っておひな様選びをされる方がほとんどなのですが、そうやってせっかくお気に入りのおひなさまに巡り会っていただきましても、ご希望の日にお届けできないのがいつも心苦しく、申し訳ない気持ちで一杯になります。

また、お届けを希望される日時が重なることが多いというのも、ご迷惑をおかけする原因のひとつ。3月3日までがひな人形を飾る時期(本当は根拠のないことなのですが)ということで、1月末から2月初旬のお届けを希望される方が多く、また、お日柄を気にされる方もいらっしゃるので、どうしても同じ日に集中しがちなのです。

当工房では、大量に作って発送するというやり方ではなく、ご注文いただいたお人形をひとつずつ丁寧に手作りしてお届けしますので、一度にたくさんのご注文に対応できず、お断りさせていただくこともございます。

そこで、お願いなのですが、
納得のゆくおひな様をお作りする時間を頂戴して、お客様にご満足いただけるおひな様をお届けするために、事情をお察しいただきまして、一日も早いご来店をお待ち申し上げております。

たくみ人形 店主

*ひな人形は節分を過ぎたら飾っていただいて、少しでも長く家族の皆様と共に楽しんでもらえればと思います。因に、3月3日を過ぎたらすぐ片付けないと駄目というのは根拠のないことで、長く飾って楽しんでいただいても構いません。

平成最後の年の暮れ。* 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 滋賀 大阪 神戸

今日の京都は朝から久しぶりの雨。
ずっと小春日和のいいお天気が続いていました。

もう12月ですね、、、カレンダーも残りあと1枚。
お買い物に行ったら、白味噌やごまめ、棒鱈とか、
お正月の食材が並んでていっぺんに気忙しなります。

買わなあかんような気がしてあせるぅ~~。

クリスマスソングも流れてて、、、
なんかごちゃ混ぜ。。。笑
でも、年末であることに変わりはない!

平成最後の師走。
前もって年号が変わることがわかってる、って感慨深いものがありますね。

ご大礼

工房では12月から、土・日・祝日も無休で営業しております。
水曜日のみ、制作に集中する日としてお休みをいただいておりますが、
もしご来店ご希望の場合、
事前に(2,3日前までくらい)ご連絡いただきましたら
ご対応させていただけます。

ご注文を頂いてからお誂えさせていただきますので、お時間を頂戴します。

早めのご来店をお待ちしております!

 

 

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

ひな人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で

 

ご遠方のお客さまへ

「京都で作って京都で売る」を守る。

というブログを更新しました。

12月からは、土・日・祝日も休まず営業いたします。定休日は毎週水曜日のみです。

 

一日も早くお客様のお手元にお雛さまをお届けできますよう、

今年も水曜日のみお休みし、

「製作にだけ集中する日」

とさせていただきます。

くわしくはこちらをごらんください。

 

 

定休日: 水曜日のみ(土・日・祝日は営業)

営業時間: 午前10時から午後6時

ご来店いただく前に、「美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり」のページをお読みください。

 

日々、お客さまとの出会いを楽しむ女将です。

ご来店いただくお客様へ、、、

大胆かつ、思い切ったお願いがあります。

工房のホームページにあります、

お雛さまの美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり

のページを必ずご一読いただいてからご来店いただきたく、

と申しますか、、、

「必ず隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

(うわぁー、思い切って言うてしもた(^-^;)

という、大胆なお願いをする理由。

毎年、

「毎週、何軒もお人形屋さん巡りして、疲れてしもた~」

「もう、何を基準にして雛人形を選んだらいいのか、わからへん、、」

というお客様のお声を耳にすることが多く、

雛人形選びが難行苦行になってしまっているという現実。

お嬢ちゃんのせっかくの初節句をお祝いするお雛さま選びなんですから、

もっと楽しく効率よく、

雛人形選びをしていただくために、

あえて思い切ったお願いをさせていただきます。

「隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

必ず「雛人形の選び方」の参考にしていただけますよ!!

どうか、「お雛さま選びも楽しい思い出になりますように。。。」