ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > MISIA「さよならも言わないままで」。

西陣からの便り

MISIA「さよならも言わないままで」。

7月18日、音楽の日2020。

奈良・東大寺の大仏さんの前で圧倒的な歌唱力で熱唱した
MISIA。

残念ながら見逃してしまいました涙

1曲目「逢いたくていま」
2曲目「さよならも言わないままで」
3曲目「明日へ」

あぁ、残念。。。

でも今日偶然見つけたYouTubeで聴けたんですが、、、

コロナウィルス感染拡大の収束を願ってMISIAが作詞した新曲
「さよならも言わないままで」。

コロナ禍で大事な人を失った
残された人の持って行き場のない心の叫びが響いて
号泣しました。

年齢の近い岡江久美子さんの姿が重なって。

「コロナなんて風邪みたいなもんちゃうの、、、」
とか
「若いし重症化しないから大丈夫」
とか
「うつらない自信ある」
とか
他人事みたいなこと言うてる人に聞いてもらいたいと
心底思いました。

でも万人の心に響くわけではないのが
哀しいところ。

人によって捉え方は様々ですし、、、

響いて欲しい人には響かなかったり、

危機感に対する温度差、お互いの立場を思いやる配慮の有無、
自分は大丈夫!という想像力の欠如した人との付き合い方の難しさ、、、

それぞれが置かれてる立場によって危機感が違うのは仕方がないとして、
それを自分の立場に置き換えて理解しようとしてくれるかどうかは
相手をどれだけ大切に思っているかのリトマス試験紙のようなものです。

この曲もコロナリトマス試験紙やわ、きっと。

それにしても何回聞いても響くなぁ、、、

 

 

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形