ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り

西陣からの便り

「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」を開催します。

大文字のお話

すでにお知らせしておりますが、
お盆の帰省期間限定で、雛人形の先行ご予約を承ります。
(詳しくはこちらをごらんください。)



期間中の16日には、
「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火の会」
を開催します。

お盆に帰って来られたご先祖様を
無事あの世へと送る大文字の送り火。

京都人にとっては
厳かな気持ちでご先祖に手を合わせ感謝する
特別な一日です。

ふだんなかなか聞けない京ひな人形のお話と
「たくみ流!五山の送り火MAP」
で、西陣の地元民ならではの味わい方をご紹介します。

ご家族や親戚が集まるお盆だからこそ、
「京ひな人形のお話と西陣で愉しむ五山の送り火」
は夏の思い出作りに最高!(冷茶・茶菓・女将付き・・・わぉ!)

ちょっぴり涼やかな夕方の時間帯、
ご家族やお友達と
思い出に残るお盆の1日をお過ごしください。

==================

17001800  
京ひな人形のお話と大文字について
1800〜  
西陣エリアの散策と五山の送り火鑑賞

鑑賞コースは下記2コースです。
松明行列参加コース(左大文字)・・・
女将もご一緒いたします!

船岡山鑑賞コース(鳥居形以外4山)・・・
各自MAPをご覧いただきながらご参加ください。


*集合場所:西陣 たくみ人形
*アクセス:京都市バス「千本今出川」下車徒歩3(公共交通機関でお越しください)
*参加費:無料
*定員:10名(最小催行人数があります。)

<冷茶・茶菓付き>
<12日までにホームページの
お問い合わせフォームに参加希望と書いてご予約ください>


===================

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

七夕(しちせき)のお飾り。

もうすぐ七夕。

五節句のうちの、七夕(しちせき)です。

昔の人は季節の変わり目に悪い邪気が入って来ると考え
季節の食べ物をお供えしたり、
又、お香を焚いて詩歌を楽しんだり
技芸の上達を願ったりしました。

禊(みそぎ)をして厄を祓う、
という平安時代からの習わしです。

現在では、五色の短冊に願い事を書いて笹につるしますが、
笹や竹には昔から不思議な力があるといわれてきました。

神聖な植物ですのでそこに神を宿すことができる、とも言われています。

工房でも七夕のお飾りをしてみました。

七夕の飾り

 

七夕3

 

お雛さまは織姫と彦星に見立てた白いお衣裳で。。。

五色の紐で結わえた和紙の重ねのお色目も
気品があってすてきでしょ!(って、自画自賛)
星に見立てたトンボ玉が涼し気。

工房のショーウィンドウにお飾りしてるさかい、
七夕気分を味わってくれはったら嬉しいです。

今年天の川みえるかなぁ、、、

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

令和二年新作雛人形の裂地の裁断が始まっています!

今年もご近所のハスの葉っぱがこんなに大きくなりました。

蓮

今日から7月。

梅雨入りした途端に蒸し暑い毎日です。

「夏越の大祓」も終わり、水無月食べて
半年間の無病息災に感謝しました。

水無月

 

工房では、令和二年新作お雛さまの衣裳の
裁断が始まっています。

 

裁断2

 

和紙の型紙を置くとき、柄合わせを美しくするため
縫い代も考えながら慎重に型紙を置いていきます。

その時、型紙の周りにだけ糊をつけて袋張りにすることで
仕立て上がりにふっくらとした立体感が出せるんです。

見えないところにも手を抜かない、見えないところやからこそ手をかける、
たくみならではのこだわりです。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

 

セブンなないろ保育園。

京都はすっきり晴れて爽やかなお天気。
気温は高いけど湿度は34%で過ごしやすい、
ありがとうございます、お天気の神様(アーメン)

あぁ、鴨川行きたくなって来た!
最近行ってへんわ、、、気持ちいいやろな、さぞかし!!

というわけで(どういうわけ?笑)

工房の近く歩いて2~3分のところにですね、関西で最初の
「セブンなないろ保育園」が出来たんですよ。

1階がセブンイレブンで2階が保育園。

セブンなないろ保育園

 

セブン保育園

ネーミング抜群、さすがセブンさん!

京都市は6年連続待機児童ゼロということらしく、
働くお母さんにとってはありがたいお話。

セブンイレブンで働くお母さんにとっては
「近い、安心、いい気分 ♬」という願ったり叶ったりの
保育園ですね。

「子連れ出勤OK!」な感じがこれまた好印象。。。

さすがセブンさん!
(セブンイレブンさんの回し者ではありません、念のため笑)

「栄養士さん手作りの給食とおやつ」に「オンライン英会話」
「週一回のリトミック」、お散歩は天神さんでしょうか、、、

働くお母さん頑張れ~~

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

ミニチュアシュナウザーのゆず、7歳のお誕生日。

昨日、網戸の内側に一生懸命しがみついてる
カマキリの赤ちゃん発見。

見つけた愛犬の柚子(ミニチュアシュナウザー7歳・推定年齢40歳)
は突然目の色が変わり(猟犬の遺伝子さく裂)追いかけようと必死。

食べてしまわへんように(虫が大好物・・・汗)慌てて外に逃がしてやりました。

普段存在を忘れてしまうくらいおとなしい柚子ですけど、
虫を見つけた時(動くもの)の素早さにはびっくりです。

さすがドイツ産まれの猟犬遺伝子。

14日で7歳になったゆず・・・
我が家の一員になってからもう7年も経ったんやぁ、
と思うと子犬の頃が懐かしい、、、

柚子7歳

誕生日のお祝いをした時、子犬の頃を思い出して
しみじみ7年前を懐古するわたしでした。
(7年前いうたらわたしまだ50代前半やん。。。ってそこですか!
というツッコミはご容赦ください笑)

柚子にとっては1年に一度だけのケーキ祭り。
ほぼまる飲みしたのは言うまでもありません!!

良かったね、柚子。。。
ビデオもいっぱい撮って楽しい思い出がまた一つ増えました。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

今日は父の日、感謝の気持ちを伝えるのだ!

今日は父の日。
「昼間お家焼き肉」にぴったりのお天気。

でもお肉買うて来てへんからできひんw

残念無念。。。

日頃の感謝を込めて、焼き肉とビール、思いっきり食べた~い!
ね、お父さん、、、父の日やもんね!

「お父さん、お肉買いに行って来て~~」

って感謝の気持ちはどこ行ったん的なわたしでした笑(てへっ!)

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

6月の工房の様子。

今日の京都は梅雨入りが近づいてる気配のするお天気。
あちこちで色とりどりの紫陽花がきれいですねぇ~

うっとおしい雨の日にも目を愉しませてくれます。

あじさい教会4

キョウチクトウもご一緒に・・・

あじさい教会3

近くの教会のお庭に咲いていました。

ついこないだまで寒い寒い言うてたのに、
あっという間に6月です。

 

「この時期、雛人形やさんって何したはんの?」とよう聞かれます。
9月1日から始まる「京ひな人形工房直販会」
でのお披露目に向けて、新作のお雛さまたちの製作に励む毎日です(^_-)-☆

3月からお衣裳の配色を始め、試行錯誤を繰り返します。

配色はほんまに繊細です。
唐衣(からぎぬ)、表着(うわぎ)、五衣(いつつぎぬ)、単衣(ひとえ)と
それぞれの裏地との組み合わせでイメージが全く変わるから。。。

渋い感じのお色目や春らしいお色目など、
「品よくセンス良うまとめる」
のがうちの目指す配色です。

スタッフみんなであれこれ言いながら、まだまだ試行錯誤の連続汗
配色が決まれば、やっと裂地の裁断にかかります。

「お雛さま選びもかけがえのない思い出になりますように。」

今年も楽しい企画考え中です!!

乞うご期待。

 

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

季刊誌「るると 夏号」に掲載していただきました。

今日から6月、水無月です。

湿気もなくカラッと爽やかな京都。
過ごしやすい今のうちに、いっぱいウオーキングしておかないと、、、

さて「日本きものシステム協同組合」様の季刊誌「るると」で
「雛人形をとおして知る 日本の文化 ひいな遊び」
と題して新連載が始まりました。

たくみのお雛さまをモデルとして起用くださいました。

その第一回、夏号からのスタートです。

るると

 

るると2

ね、ね、素敵でしょ!

三人官女と天の川のイメージで
夏号らしくさわやかで涼しげな雰囲気がめちゃくちゃいい感じ。

七夕には皆さまもぜひ、お家のインテリアとして室礼(しつらい)を
楽しんで見られてはいかがでしょう。

これから、秋、冬、春号と四季に合わせた「ひいな遊び」が続きます。
室礼(しつらい)とお雛さまの演出をお楽しみに、、、

わたしも楽しみ。。。

 

<<<<<<<<>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

京ひな人形工房へ、静岡の中学生が工房見学に来てくれました。

新緑のきれいな爽やかな季節です。
空気が澄んで空は真っ青、
山に囲まれた京都は山紫水明の地。

それを実感できる四季のありがたさ。

鴨川が清らかに流れ、木々が新緑(しんみどり=しんりょく)一色に染まる、、、
「あぁ、京都に住んでて良かった!」を毎日実感している女将です。

さて、ただ今京都は修学旅行のシーズン真っ盛り。
京都駅には修学旅行の中高生が体操座りで整列しています。(体操座り…懐かしい!)

最近の京都駅は東京駅かと錯覚するくらいの混雑ぶりです。

5月15日葵祭の日、静岡県の中学生が工房見学に来てくれました。

修学旅行4

「葵祭見に行かへんの?ここが終わってから行くの?」

と尋ねると

「お祭りあんまり好きじゃないんで、、、それよりもお雛さまに興味があるので・・・」

という、なんとまぁ賢いお子でしょう!笑  

「この前静岡の雛人形の話を聞いたので、京都の雛人形との違いに興味がありました!」

将来有望ですぞ、このおこたちは、、、(※京都では1人の子供のことを「こたち」とか「おこたち」と言う)

「それは嬉しいわぁ、、、ようこそお越しくださいました!」

といつにも増して大張り切りのわたし。。。

聞くと、この中学校は一学年1クラスしかなく20人、
この日はたいていの友達が葵祭に行ったので、
雛人形工房見学はMさん一人だということでした。

多数派に流されない、確固たる信念の持ち主。。。(女将評)

わたしの話すことを小さなメモ帳にびっしり書き込んで
とっても熱心に質問してくれました。

最後にお雛さまの前で記念撮影。

修学旅行2

 

この後、嵐山に行くということでした。

「大人になったら又来てなぁ、京都!!」

楽しい思い出いっぱい作って帰って欲しいな、と心から願う女将でした。

明日も晴れるといいね!

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

「京ひな人形工房 たくみ」では工房見学やお雛さまのお話を聞きたい、
という老若男女を大歓迎しております。

もちろん無料、、、楽しくて為になって、タダ(無料、ここ肝心)
これはもう行くしかないでしょう!!

中高生はもちろんのこと、大人の修学旅行、企業様の研修、外国からのお客様、
メディア関係の方など、幅広くご対応させていただきます。

終了後には、な・なんと「京ひな人形アンバサダー認定書」を授与いたします。
今日からあなたも「京ひな人形アンバサダー」だっ!

前もってお電話でご予約くださいね!!
お待ちしてま~す。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

45年ぶりの再会、還暦同窓会。

昨日は、「還暦同窓会」がありました。
中学の同級生たちとの45年ぶりの再会。

場所は京都駅八条口「ハトヤ瑞鳳閣」さん。

懐かしい顔、名札を見たら思い出す名前、そのまま全然変わってへん人、
そやけどね、みんな会うたら一瞬でタイムスリップするの、、、

「まきっぺやぁ~、全然変わってへんやん!」(ありがとう、あなたは神です!笑)
ちなみに、[まきっぺ]というのは中学の時のわたしの愛称。

やっぱりいいですね、同級生って!

会場に着くまでに盛り上がって、わぁわぁ、きゃぁきゃぁ、
もうすでに出来上がってましたもん笑

 

還暦3

恩師もお二人参加してくださって、ありがた~いお話。

幹事の皆さんのおかげでこんな楽しい同窓会に参加できて
幸せな一日でした。

健康でいられることに感謝ですね!

その後部活の仲良し5人で二次会。


還暦2

話は尽きひん、、、
2週間後に再会する約束をして解散しました。

「還暦ばんざ~い!」「健康だいい~ち!」

ご清聴ありがとうございました!!笑

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形