西陣からの便り

おこがましいけど言っちゃいました。

「うちのお雛さまの一番のファンは・・・

何を隠そう、わたしです!!笑」

上品で、慎ましやかで、たおやかで・・・。

ちょっと手直ししてみたり、お顔の傾きを変えてみたり、

何時間見てても 飽きるどころか、

ますます のめり込んでしまいますheart04

こんなこと言うたらおこがましいんですけど、言うてしまいました (笑)

工房の2階の長椅子に座って、並んだはる おひなさまに話しかけたら

心がすーっと落ち着くから不思議です。



<<<<<<<<<<>>>>>>>

雛(ひな)人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形



雛人形の唐衣について。 

寒い日曜日です。

今日の京都のお天気は、晴れたり曇ったりというよりは、

ど~んよりしたり、晴れ渡ったり の「冬型の気圧配置」

でございますぅ~

寒うてもこころは、ぬくぬく。。。

たくみはいつも、

「やさしい気持ちで、こころもあったかく」

なのです!!笑

さて、今年ももうすでに たくさんのお客さまに

おひなさまのご予約をいただいております。

で、着付けの順番を待つ唐衣(からごろも)たち。

_q4a6777_1_2

_q4a6772_1_3
唐衣というのは、十二単の一番上に着る 丈の短い衣のことです。
この唐衣のこだわりについても
「語らせたら止まりませんよう~~笑」


さて弊店は、ご注文いただいてから制作にかかりますので、
できあがるまでに どうしてもお日にちを頂戴してしまいます。


なるべく年内にご予約いただけるとうれしいです!


ご希望のお日にちにお届けできますし、
余裕を持ってお作りすることができますので。。。


年内は、29日まで営業いたします。
<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

お雛さまの見方や選び方 

おひさま ありがとう~~

今日は、晴れてよかった!!
気持ちも晴れ晴れ。。。

ブログのタイトル、「佇まいは美しいですか?」 や
「語らせたらとまりません 笑」 など、
これまで何回かに亘って 熱~く語ってきた(笑)、
「お雛さまの見方・選び方」をわかりやすくまとめたページをつくりました。

  Bnrtatazumai_s_1_2


「佇まいってあんまり聞いたことない言葉やわ!?・・・」
と思われる方も多いでしょうが、
「そのものから醸し出される雰囲気や気配」 というような
意味合いでしょうか。。。


    お嬢ちゃんの初節句のお祝いに 
    雛人形を贈ってあげようと思い、
    いろんなお店に観に行っても、
    ずら~っといっぱい並んでて 

    何をどうみたらいいのかわからへん・・・

ほんまに難しいと思います。

お雛さまを選ぶときの参考になると思いますので、ぜひぜひ
読んでみてくださいね!!
<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形





雛人形作りの道具。


今日の京都は、朝から快晴。

スカーッと気持ちのいい青空です。


お布団干して、枕も干して、

ベランダから見える紅葉を眺めながら、

「あぁ、京都に住んでて良かったheart04

を実感しているわ・た・し(うふ!)。

明日からの3連休の人出を予感させる、そんな日和です。
さて、今日からはじまる

「 ものづくりを支える 」

シリーズ 其の一・・・「手に馴染んだ道具」。


工房の職人たちの机の上には、

同じ用途でも、ひとりひとり 使い慣れた形や

大きさがあって、使いやすくカスタマイズされた

道具たちが並んでいます。


_q4a6898_1_1 


例えば、右上のくねっとした 個性たっぷりの道具、

いったい何に使うの???って・・・!


着付けの仕上げの段階で、指の入らないような、

見えない奥まったところに綿を入れ

形を整えるために なくてはならない道具の一つなんです。



いわば、マジックフィンガー。。。笑

手作りのmy道具です!



自分の指の感覚として使えるよう、針金を微妙な角度に微調整しながら

使うんですよ。


針金の先と角度だけを頼りに作業をすすめる、一番時間のかかる

工程です。


使い込まれて手に馴染んだ道具は、

「繊細な手仕事を支える相棒」

といったところですね!




<<<<<<<<<>>>>>>>>>>


雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

年内は29日(月)まで営業します。


師も走り、主人も走る12月となりました。

急に気忙しいなるんは、毎年のこと。。。



もうすでにご予約いただいたお客様のおひなさまと

卸売りのおひなさまの製作を 同時にすすめながら

お届けの用意やら、お客様のお相手やら ひとり何役もこなすのは、

小さい工房ならでは。。


だからこそ、お手元にお雛さまが届いた時の笑顔や感動を

思い浮かべながら手を動かすことができるのは、ほんまに

しあわせなことやと思います。


いつもこころがけるのは、「やさしい気持ちで、心をこめて。」


さて、年内は29日(月)まで、新年は、3日(土)朝11時より営業いたします。 

 「お雛さま選びも ご家族みなさまの楽しい
  思い出になりますように。。。」

年末年始のお休みに、ぜひみなさまお揃いでご来店くださいませ。


_q4a7227_1




<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形