雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2017年11月21日

SNちゃん1

SNちゃん2

SNちゃん3

まだ肌寒い日が続きますが、少しづつ春の訪れを感じる気候になってきました。
さて、私達の初孫 鈴木仁菜の初節句2月26日に無事におひなさまを飾り娘の嫁ぎ先で皆にお祝いをしました。
あちらのお母様が手作りのひしもちをお供えくださりとても嬉しいことでした。
主人が娘に孫にと選んだおひなさま、これからも末長く孫とともに大切にしたいと思います。
なかなか上手に写真が撮れませんでしたが、同封いたします。
(元気な仁菜がちっともじっとしていません笑)
これからもご活躍とお店の繁盛をお祈りしています。
まずはお礼まで。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。