雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

sm2

盛夏の構、貴社いよいよご盛栄のこととお慶び申し上げます。
素敵なひな人形をありがとうございました。私自身ひな人形が七段かざりでしたため、娘の雛人形がお内裏様とお雛様だけでは寂しいのではないか、不安でした。
しかし、立派な出来であり、娘の名前の”美羽”をとった美しい羽の鳥の着物はまるでオーダーメイドのようで感動しました。本当にありがとうございました。
娘も大きくなったら、とても喜ぶと思います。2人目ももし娘でしたらお世話になるかと思いますがよろしくお願いします。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。