雛と私

喜び、愛しさ、
それぞれのお雛さまの
ものがたり。

私たちの工房に、お手紙が届きます。
お雛さまをお届けしたお客さまからのお手紙です。
精魂込めて手づくりしたお雛さまを
喜んでいただけたことを知るのは、本当に嬉しいことです。

ご家族に大切にされ、お子さまの健やかな成長と
共にある日々のことをお伝えいただくのは、
本当に幸せなことです。

私たちたくみ人形のお雛さまを喜んでいただき、
本当に、本当に、ありがとうございます。

AYちゃん1

AYちゃん2

素敵なお品をありがとうございました。
我家の宝物として大切にさせて頂きます。

ISちゃん

皆様お元気ですか?
五月人形を待っている方のために大いそがしでいらっしゃるのでしょうか。
今年の新潟は梅、木蓮、レンギョウ、桜…同時に咲きそろって春が一度におとずれ
まるで花が宴会を楽しんでいるようです。
そしてやっと孫のためにつくっていただいたおひな様を
“来年まで待っていてね、また会おうね”と声をかけ、孫と一緒にそっと大切に片付けました。
私の家では娘たちの為、32年間かかさずひな段を飾り続けて来ました。
冬は長くて春が待ち遠しいのですが、ももの花を飾り
やさしくほほえむおひな様を見てはほっと心がなごんでいました。
ずーっと寒い冬からすくっていてくれたんですね。
孫にもやさしくてしっかり見守っていてくれる凛としたお顔をしたおひな様をさがしていました。
でもなかなか見つからず、スマホで検索し「ひな人形たくみ」を見つけ、
おひな様を見たとたん、一目ぼれしてしまいました。
こんなきれいなおひな様がいるなんて、感動です。
遠くてお店に行けず、断られる不安がありましたが、
電話でお願いしたところ心よく受けて下さってとても嬉しかったです。
やったあ!と思わず声を上げていました。
何度も打合わせして写真まで送って下さってとても嬉しかったです。
本当に心をこめてつくっていることが伝わってきました。
おひな様が届いて開いたら、箱の中にそっと大切におさめられていて、
おひな様を作って下さった方々の愛情いっぱいつまっていました。
これから“そらちゃんをよろしくね”おひな様に願いを込めて、
とてもきれいなおひな様を家族みんなでうっとり見ていました。
これから毎年大切に、孫と飾り続けていきたいと思います。
私の願いをかなえて下さって本当にありがとうございました。

京都へ行ったら必ずお店に行きたいと思っています。
その時はまたよろしくお願いします。

TYちゃん

綺麗なお人形を制作していただきありがとうございました。
大切にします。

KHちゃんとSAちゃん

健やかな成長を願って、
長女の娘(光ちゃん・四才)と二女の娘(葵ちゃん・0才)に
たくみさんのおひなさまを贈りました。
みんな大満足で喜んでおります。
末長く大切にしてくれることでしょう。
ありがとうございました。

IAちゃん

この度は素晴らしい京雛人形をありがとうございました。
人形の顔立ち、衣装、飾り物、全て質が高くて気に入っております。
毎年飾るのを楽しみにして大事にさせていただきます。

NNちゃん

拝啓
京都はもう春の季節となりましたか、こちらはまだ寒い日があったりします。
美しいお雛様を届けてくださってありがとうございました。
息子の住まいはアパートなので釘を打つことができないため、
ホームセンターから木材を買ってきて棚を作ったようです。
「仕事から帰ってから作ったから11時過ぎまでかかった」と言っていましたが
楽しかったのではないでしょうか。

孫の「暖乃花(ののか)」にはお雛様を大切にして共に永く々人生を歩み、
命の繋がりを分かち合って欲しいと願っています。

お雛様を心を込めて作ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

SYちゃん

やわらかな日差しがうれしい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
この度は素敵なおひなさまを届けていただき、ありがとうございました。
昨年7月に長女が誕生し、毎日バタバタと過ぎていきました。
「おひなさま、どうしよう…。」と考えながらあっという間に年が明けてしまい、
いよいよ初節句が近付いて焦っていた時、父にたくみ人形さんの話を聞きました。
テレビで拝見したようで「一から手作りで作っていて、すごくきれいなおひなさまだったよ」との事。
その後すぐにたくみ人形さんのホームページを見ました。
正直おひなさまの選び方が全くわからなかったのですが
ホームページをじっくり見せてもらっておひなさまのことが少しわかってきました。
そしてたくみ人形さんのおひなさまを実際に見てみたいという思いがどんどん膨らんでいきました。
そしてお店に足を運び店内に一歩足を踏み入れると圧倒されてしまいました。
きれいで気品のあるたくさんのおひなさまに、思わず主人と目を合わせました。
するとご主人が声を掛けてくださり、おひなさまのお話を聞かせてくださいました。
みるみるうちにひき込まれて、2Fにも上がらせて頂くとまた圧倒されてしまいました。
どこを見ても完璧で「本物」のおひなさまたちが迎えてくれたのです。
もうこちらでしか買いたくないと思いました。
それからはどのおひなさまにしようか迷いましたが、奥様にもアドバイスを頂いて選ばせてもらい、
おひなさまのお顔も気に入ったものがあったのでそちらにさしかえて頂きました。
無理を聞いていただき、ありがとうございました。
我が家におひなさまが届き、早速飾り付けをしていると娘がぐずりだしたので
おひなさまを見せると、不思議とニッコリ笑顔になりました。
その時の嬉しそうな顔はずっと忘れられません。
初節句も無事に迎えられて、みんなににぎやかにお祝いができました。
本当によい一日が過ごせました。
これからも毎年おひなさまを飾るのが楽しみです。
本当にありがとうございました。
最後になりましたが、これからも素敵なおひなさまをたくさんの方々に届けて下さい。
皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

KAちゃん

今度は、とても美しいおひなさまを飾らせていただき、
大変嬉しく、誠にありがとうございました。
娘もとても喜んでおり、家族で楽しい初節句を
おひなさまとともに過ごすことができ、感動しております。
今後も娘の成長とともに、末永くおひなさまを大切に飾らせていただきます。
大変遅くなりましたが、写真を同封いたします。
お納めくださいませ。
最後になりますが、家族一同、心より御礼申し上げます。

【おばあちゃんから頂いたお手紙】
拝啓
桃のお節句も早や終わり、桜の便りをチラホラ聞く今日この頃となってまいりました。
御礼が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
この度は大変素晴らしいお雛様に出会えましたこと、感謝しております。
私の実家では祖父の誕生日が四月三日ということもあって、
祖母が旧暦の雛祭りまで飾っていてくれていたのを思い出し
まだ飾らせていただいております。
ご近所の皆様にも、素敵なお雛様、とほめていただき
本当にたくみ様にお願いして良かったと心より感謝しつつ御礼申し上げます。
末長く大切にしてくれることと思います。
本当に有り難うございました。
春とはいえ、まだ朝方は寒い季節、どうかご慈愛くださいませ。

ta3

ta4

楽しみにしていた桜花もあっという間に葉桜へと姿を変え、緑の美しい季節となりましたがお元気でいらっしゃいますか。
この度はとても素敵な雛人形をお作りいただきましてありがとうございます。
お手紙を差し上げるのが大変遅くなりまして申し訳ございません。
webサイトでたくみ人形さんを知り、群を抜いた美しいお顔、並々ならぬ思いを込めて製作されている様子等を拝見し、「こちらのお店でお願いしたい」と強く思いました。
とは言え、準備開始は完全に出遅れていましたので、御店にお伺いしたのは2月を過ぎてからになり、今からでも受け付けていただけるのかしらと不安でした。
しかしご多忙中にもかかわらず快く案内してくださり、丁寧なご説明と何よりも温かみがあるお人柄にホッと心が和んだことを思い出します。
またその時実際に見たお人形さん達はパソコン画面で見るよりもはるかに美しくたくさんのお客様の前にいきいきとしていてずっと見ていたい気持ちになりました。

上品なのに可愛らしさもあって、良い香りがして初めての来訪ですべてに魅了され、もう御店でお願いする以外は考えられませんでした。

遅くからの注文でしたが、節句前の吉日に渡してくださり、桃の節句にどうにか間に合わせてあげたいという思いが伝わってくるようで、相当にお急ぎくださったことへの申し訳のなさと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
おかげ様で憧れの雛人形に見守られ、笑顔いっぱいの心に残る初節句を祝うことができました。
娘も、まだ分からないながらも気に入ってくれたみたいで、お雛様の前まで這って行き、じっと見つめてはじっと見つめてはにっこりきゃっきゃとご機嫌な声をあげておりました。
これから毎年、大好きなお雛様を飾れることがとても嬉しく楽しみにしております。

本当にお世話になりありがとうございました。

爽やかな初夏のみぎり、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

osoy3

osoy4

お手紙がおそくなりすみません。
送っていただき着いた日にさっそく二対のおひなさまをかざらせていただきました。
ゆかり(妹)も自分のおひなさまに大喜び。
二人で仲良く座って長い間ながめていました。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。