雛と私

喜び、愛しさ、
それぞれのお雛さまの
ものがたり。

私たちの工房に、お手紙が届きます。
お雛さまをお届けしたお客さまからのお手紙です。
精魂込めて手づくりしたお雛さまを
喜んでいただけたことを知るのは、本当に嬉しいことです。

ご家族に大切にされ、お子さまの健やかな成長と
共にある日々のことをお伝えいただくのは、
本当に幸せなことです。

私たちたくみ人形のお雛さまを喜んでいただき、
本当に、本当に、ありがとうございます。

yahara1_photo

とても綺麗んおひなさまを作って下さって、本当にありがとうございました。3ヶ月になる娘は、「これは何かしらー?」 と不思議顔でしたが、百々花(娘)のおひなさまだよーと言って写真を撮っている間中、ずっと笑顔でご機嫌さんでした。  来年はおひなさまを認識してくれるかなぁ。
大きくなった時に、初節句の写真を娘と見るのが楽しみです。 立っているおひなさまなんて珍しくて、おひなさまが少しだけお内裏様の方を向いてらっしゃるのも愛らしくて、大満足です。 本当にありがとうございました。

yahara2_photo

たくみ人形の皆様
心のこもった優しいお葉書ありがとうございました。 時間に追われて写真を現像するのが遅くなってしまい、お店はもう五月人形の季節となってしまわれたこ とと思われますが、楽しくひな祭りを過ごせたことをお伝えしたく、写真を送らせて頂きました。2年目のおひな様、今年はうちの小さな姫様もしっかり認識し ていたようです。大切という気持ちが伝わったのか、はたまた怖かったのか(笑)おひな様には手も出さず遠まきにながめていました。 たくみ人形様のおひな様のおかげで、本当に幸せな数日間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。
また来年、お会いできるのが楽しみです。

yasuda_photo

拝啓
風薫るさわやかな季節となりました。皆様お元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、この度の娘・美緒の初節句では、素敵なおひなさまを届けていただきありがとうございました。 三月三日にもお祝いをいをしましたが、私の田舎の慣習にならって四月三日までゆっくりと飾らせていただきました。そのため、写真をお送りするのがこんなに も遅くなってしまい、申し訳ありません。なにぶん狭い家ですのでスペースがなく、リビングの大きなテーブルに飾り、毎日ながめておりました。 おひな様が届いた日は私も病気でダウンしておりましたので、お恥ずかしい写真で恐縮ですが、嬉しそうな美緒の姿を見て頂ければ幸いです。
たくみ人 形さんのお店は、学生時代から場所だけは知っていましたが、今回購入するにあたってホームページや直接お話を伺って、もうここしかないと確信致しました。 高い意識に裏打ちされた素晴らしい技術で作られた人形を娘に授けることができて本当に嬉しく思っています。主人と二人、毎日眺めては「たくみさんでよかっ たね。」と話したものです。 「京都ならではのおひな様を買ってあげたい」と望んでいた私の母も実物を見て大喜びしておりました。
これから毎年、春が来るたびに、美緒と一緒に大切にお飾りしたいと思います。
これからもお身体に気を付けられ、見るものを幸せにするお人形を作り続けて下さい。 今後ともよろしくお願い致します。
敬具

kizaki

拝啓
五月とは思えない暖かい日々が続いておりますが、たくみ人形の皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
さて、3月のひな祭りのご報告を今更…なんとも間の抜けた便りをお許し下さい。おかげ様で素敵なおひな様に見守られながら、楽しい初節句を迎えることができました。その節は、私共のあつかましい注文を細部まで聞いてくださり、本当にありがとうございました。
皆で選んだひな人形ということで愛着もひとしお、毎年楽しみな行事となりそうです。 皆様が心を込めて作ってくださったおひな様を娘とともに大切にしたいと思っております。 たくみ人形様の益々のご発展をお祈り申し上げます。ありがとうございました。
敬具

kangae

拝啓
季節のごあいさつ等のおはがきを頂戴しながらすっかりご無沙汰しており申し訳ございません。おひな様の写真を送りたい!!と思いつつアナログな私はパソコ ンからなかなか写真Nがプリントアウトできずこんなにもおそくなってしまいました。おはずかしい!!無礼をおゆるしください。
本当にすばらしいおひな様にであえたこと、たくみ人形さんにであえたこと、とても幸せに思います。義母ともにとってもほれこんでしまいました。おひな様を かざっていた時も毎日優菜にきれいね~と何度もいってはおひな様をみていました。私も優菜もニコニコ顔。もちろん夫もニコニコ顔です。
スペースが足りず屏風が1枚だけになってしまったり、前のお飾りも散々悩んで決めたのに場所がなくて飾れなかったりで、お店の方が見たら怒られそうな飾り方で申し訳ないのですが、写真を送らせて頂きます。
実は8月の中旬にひっこしました。以前のすまいからとても近い所です。新居には和室に床の間があり来春にそこにおひな様をかざるのがとても楽しみです。写真の中のちっちゃな優菜ももう1才になりおぼつかない足でつたい歩きをしてます。
おかげ様で元気に育ってくれて、これも心を込めてつくっていただいたおひな様のお守りがあるおかげですね、感謝!!です。
まもなくおひな様シーズンも到来でお忙しい毎日をおおくりのことと存じます。朝夕もずいぶんひえてきました。インフルエンザもはやっているようです。ご自愛の程お祈り申し上げます。

sasaki_photo

大変遅くなりましたが、写真を送らせて頂きます。 素敵なおひな様でとても気に入っております。このおひな様の前で、初節句を迎えられたコトを嬉しく思います。 また、丁寧な対応ありがとうございました。今後共、宜しくお願い致します。

tanaka_photo

差出人:田中様
宛て先:たくみ人形
件名:たくみ人形御中
先日、2月27日に確かにひな人が届きました。ありがとうございました。 配送に先立って、一度自宅にお電話いただいたみたいですが、留守にしており、大変失礼しました。 さて、わくわくしながら開封し早速手に取ってみましたところ、やはりとても上品な良いお雛様で本当に嬉しく思いました。こちらで購入を決めてよかったと改めて思いながら、毎日眺めています。
娘に柚月はもうすぐ9ヶ月になるのですが、最近拍手ぱちぱちができるようになり、美味しいものを食べた時などに嬉しそうに拍手ぱちぱちをして、どうも彼女 なりに喜びを表現しているようなのですが、このお雛様を見たときもにっこり笑って拍手ぱちぱちをしてくれはったので、「きっと気に入ってくれたんやね」と 夫と笑ってしまいました。2歳になる兄の祐輔も初めて見るお雛様に「わぁ、きれーっ!!きれいなお人形やねぇ!」と興奮気味でした。
とても良い初節句を迎えることができました。重ねてありがとうございました。また来年も飾るのが楽しみです。

aoki_photo

拝啓
花のつぼみもようやくほころび始めた今日この頃ですが、皆様にはご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。 さて、このたびは、我が子の初節句にたくみ人形様のひな人形を飾らせていただき、ありがとうございました。 六ヶ月ということもあり、まだひな人形はわからないものの、人形を見ると、ニッコリと笑顔を見せます。 私どももそういう姿を見ると、うれしくなりこのひな人形を選んでよかったと思います。また、私どもの両親も以前「京ひな人形」をさがしていたということもあり本当に喜んでいただきました。

品のあるひな人形、我が子の笑顔、多くの方々からの祝福のなかで初節句を迎えられたことを、うれしく思います。本当にありがとうございました。 末筆になりましたが、たくみ人形様のますますのご活躍とご発展をお祈りし、御礼とさせていただきます。
敬具

i_photo

たくみ人形さま
先日は素敵なおひな様を作って頂き、ありがとうございました。
おかげ様で無事初節句もすみ、家族にも「かわいいおひな様やね」と好評でした。 スペースが足りず屏風が1枚だけになってしまったり、前のお飾りも散々悩んで決めたのに場所がなくて飾れなかったりで、お店の方が見たら怒られそうな飾り方で申し訳ないのですが、写真を送らせて頂きます。
どうもありがとうございました。

ikeda

たくみ人形様
日一日と春めいてまいりました。家々の軒先にパンジーやすみれが一斉に花を咲かせています。 我が家のすみれも一歳になりました。 この度は素敵なおひな様を作ってくださりありがとうございます。箱からとり出して「ようこそ我が家へいらっしゃいました」ととても神聖な気持ちで並べました。 本当に一生懸命探してめぐりあったおひなさまです。きれいでとっても上品でいつまでも見あきないです。 義姉の相込のおひなさまと並べて、おばあちゃんがお花を飾ってくれて、とても素敵な空間ができあがりました。

すみれが大人になってもおひなさまを飾って「きれいやなぁ、もう春やなぁ」とほっこりしてくれるようなそんな情緒ある心に余裕のある人なってほしいと思います。 私の父がくれた手紙も添えます。みんなの思いのつまったお人形、大事にします。ありがとうございました。

【お父様からの手紙】
すみれちゃんへ
平成二十一年三月十二日、すみれちゃんはこの世に誕生しました。もうすぐ一歳です。元気なうぶ声を聞きながら、初節句のひな人形を贈らねばと、楽しみに待っておりました。元気で、明るくすくすく育って欲しいというジィジィ、バァバァの願いを込めて、ここに贈ります。 すみれちゃんのお母さんが、すみれちゃんを抱っこしてあっちこっちの人形店を訪ね歩き、どれがすみれちゃんにふさわしいか品定めをしたのち最後にはバァバァと二人で決めたものです。 伝統ある店で、手作りの注文品です。ですからこのおひな様はすみれちゃんのためだけに作られたものです。 この時期、毎年飾って自分の成長ぶりを見てもらって下さいね。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。