雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

on

朝夕はまだ寒い日が続きますが、庭に植えたチューリップたちももうすぐつぼみが顔を覗かせそうです。 本格的な春が待ち遠しい今日、この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、両家の祖父母と共に、娘の初節句を祝うことができました。娘もいつもと違う賑やかな様子に大興奮、大喜びでした。 皆おひな様を一目見て、「まあきれいやね、素敵なおひな様ね」と喜んでくれました。

たくみ人形さんはホームページで知り、お店にお伺いしました。おひな様を一つ一つ丁寧に説明してくださいました。 本物の着物のように仕立てておられる、細かい部分までこだわって、心を込めて作っておられることを知りました。 職人さんの心意気に母も私も感銘を受け、こちらで作っていただこうと、決めました。また、おひな様のお顔も優しく上品で、一目で気に入ってしまいました。

おひな様が届き、飾りつけていると、まだ6ヶ月の娘なのですが、箱から出てくるおひな様を見て、笑顔で両手をパタパタ振りとても嬉しそうにするので、 おひな様がわかるのね、喜んでくれてよかったと、(親バカですが)思いました。

最初は飾る場所が狭いし、、、と悩んでいましたが、おひな様を過ごした約一ヶ月は、とても華やかな、そして、娘が産まれてきてくれてよかったと、幸せな気持ちで過ごすことができました。 これから毎年おひな様を飾るのが楽しみです。

本当に素敵なおひな様に巡り会うことができました。ありがとうございました。 末筆になりましたが、たくみ人形様のご繁栄をお祈りし、お礼申し上げます。

かしこ

追伸
私は手芸が好きなのですが、おひな様の隣につるし飾りを作ってみました。一つ一つの人形に願いを込めて作ったこの気持ちを、おひな様を作ってくださったたくみ人形の皆様の想いも併せて、 もう少し大きくなったら娘に話してやりたいと思っています。

本当に素敵なおひな様をありがとうございました。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。