雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

ny

先日は何ともすてきな心の込めようがみるたびに感じられるひな人形をお届けいただき毎日朝晩家族で楽しんでおります。 孫の悠香も届けられたその晩から興味しんしんで何度もひな人形の前に足を運ばされます。三月五日おくればせながら初節句をみんなで致しました。

オルゴールも何度もネジを巻き、歌が始まると体をゆすって合わせています。 もうすぐ一才になりますがこんなに興味を魅かれるのは(私もですが)本当に心をこめて作られた美しい生きた心が感じられるからだと思います。

どうぞこれからも後世にのこるお人形づくり期待しております。 娘婿の両親や私の友人たち見る人のすべて異口同音に美しいいい顔と姿、衣装だといってくれますので私はいつも顔がゆるみっぱなしのこの頃です。 お礼がバタバタしていて遅くなりました。

ありがとうございました。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。