雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2016年07月04日

NNちゃん

拝啓
京都はもう春の季節となりましたか、こちらはまだ寒い日があったりします。
美しいお雛様を届けてくださってありがとうございました。
息子の住まいはアパートなので釘を打つことができないため、
ホームセンターから木材を買ってきて棚を作ったようです。
「仕事から帰ってから作ったから11時過ぎまでかかった」と言っていましたが
楽しかったのではないでしょうか。

孫の「暖乃花(ののか)」にはお雛様を大切にして共に永く々人生を歩み、
命の繋がりを分かち合って欲しいと願っています。

お雛様を心を込めて作ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。