雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

mn

紫陽花が美しい季節を向かえ、ますますご清栄の御事とおよろこび申し上げます。
この度は素敵なおひなさまを送って頂き、ありがとうございました。早速、かざらせて頂、その愛らしい姿に、選んだ私達はもとより、主人の両親も本当に素敵なおひなさまだと、とても喜んでおります。
希珠もおひなさまをさわろうと何度もおひなさまに向かってハイハイをして行き、おひなさまを見てとてもうれしそうにしていました。
そんな娘の姿を見るのが本当によろこばしく、旧暦のおひな祭りをすぎても、片付けがたく、端午の節句が近づき、ようやく片付ける事ができました。
これから、希珠の成長をこのおひなさまと共に過ごしていける事をとてもうれしく思っております。
本当にありがとうございます。
最後になりましたが、御礼のお手紙が大変遅れました事、心より、おわびさせて頂きます。
御社のますますの御発展をお祈り申し上げます。
かしこ

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。