雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

im2

拝啓
ずいぶんと遅くなりましたが、お雛様の写真を送らさせていただきます。
飾る場所の都合で屏風を一つにし、お雛様とお内裏様には窮屈な思いをしていただいてますが、いつかは広いところにお飾りできたらと思っています。
娘も四歳になってから、一緒に選んで始めて自分のお雛様が家に来たので、ものすごく喜んでいます。
今年も、もうすぐお雛様を飾れるのを今から心待ちにしています。
本当にありがとうございました。

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。