雛と私

お客さまから頂いたあたたかいお手紙【雛人形】
2015年08月01日

aoki_photo

拝啓
花のつぼみもようやくほころび始めた今日この頃ですが、皆様にはご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。 さて、このたびは、我が子の初節句にたくみ人形様のひな人形を飾らせていただき、ありがとうございました。 六ヶ月ということもあり、まだひな人形はわからないものの、人形を見ると、ニッコリと笑顔を見せます。 私どももそういう姿を見ると、うれしくなりこのひな人形を選んでよかったと思います。また、私どもの両親も以前「京ひな人形」をさがしていたということもあり本当に喜んでいただきました。

品のあるひな人形、我が子の笑顔、多くの方々からの祝福のなかで初節句を迎えられたことを、うれしく思います。本当にありがとうございました。 末筆になりましたが、たくみ人形様のますますのご活躍とご発展をお祈りし、御礼とさせていただきます。
敬具

願いのままにかたちをつくる「お誂え専門の京ひな人形工房」です。私たちはおひとりおひとりのお客さまの想いをお聞きしてから、お雛さまをつくり始めます。
どんな願いを込めたものにしたいのか、どんな想いがそこにあるのか。京都西陣にある、昔ながらのひな人形工房に、お客さまの声をどうぞお聞かせください。