西陣からの便り

「ものづくりを支える」手仕事の大好きなスタッフ。



あと五つ寝たらお正月。

今日27日は年内最後の営業日。


お買い物に行くと、祝い大根やら棒だらやらお正月用の

食材ばかりがたんと並んでいて、気忙しいわぁ。

なくならへんのに、ついつい買わんとあかんのちがうやろか、

と焦ってしまうという、いつもながらの年末です。


今日は大掃除で忙しいお家も多いんではないでしょうか、、、

今宮さんも もうすっかり迎春モード。。



今宮神社


昨日は工房の忘年会でした。



子供たちのこと、健康管理やお料理の話など

普段の生活の話で盛り上がったあと、最後はやっぱり

仕事の話。



「あの襟裏の仕上げ、まだまだ納得いかへんわぁ」

「十二単のかさねの縫いを工夫してもっともっと精度上げたいなぁ」

「やっぱりうちのお雛さまが一番かわいい!」

「お仕事してて疲れたと思ったことない!」



手を動かすことの大好きな、ものづくりの大好きなスタッフ

に恵まれて ほんまにありがたいなぁ~

と しみじみ感謝した忘年会でした。



スタッフそれぞれが お互いの仕事の腕を認め合い

高めあって、日々研鑚することで 

お客様にもっともっと喜んでいただけるお雛さま作りに励みます。



みんな、今年も一年ありがとう!!!



年末最後をしめくくる

「ものづくりを支える」 シリーズ 其のⅢ・・・「手仕事の大好きなスタッフ」 

其のⅠ其のⅡはこちら。)



    たくみ人形のお客様へ・・・

      今年もたくさんの幸せのおすそ分けを

      ありがとうございました!!

      来年もよろしくお願いいたします。



尚、新年は1月4日(月)朝10時より

営業させていただきます。
<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

京都 大徳寺高桐院さんの散りもみじ



時間帯によって表情を変える高桐院さんの参道。


紅葉を愛でたあとの「散りもみじ」もまた、格別の趣があります。

モミジの落ち葉が赤いじゅうたんのように参道の両側を敷き詰めるんです。



高桐院



晩秋の京都を惜しむ名残の紅葉もまた、いいものです!

 

 

たおやか、夜のお雛さま。



今日の京都は 朝から すかーっと晴れわたった、

空気の冷たい朝です。


小鳥たちも気持ちよさそう。

船岡山の森の緑と鳥の声、

これさえあれば、わたくし他には何もいりませぬ、はい!


夜のお雛さまは、昼間とは また違った姿を見せてくれます。



たおやか



ほの暗い中でとってもきれい!

何びとたりとも 物音ひとつたてることすら はばかられるほど

厳かで静謐な空気を放っています。



夜 立雛




好きやなー、この感じ。