西陣からの便り

京都通 | 雛人形と五月人形の人形専門店です。

京都は昨日、桜の開花宣言がありました。

早いですねぇ・・・





今日、賀茂川の北大路橋のあたりを通った時、

桜咲いてるかなぁ~と思って一生懸命見ましたが

まだ、やっぱり早いようでした。

桜は入学式につき物ですし、満開の桜の下で記念写真!

がいいですよね!

今年はどうでしょうか?

明日は暖かいそうなんで、一気に開きそうですしね・・・





ところで、突然ですが賀茂川と鴨川の違い、

わからはりますか?

(京都通の方は当たり前に知ったはるとは

思いますが・・・)

賀茂川と高野川が出町柳のあたりで合流して

鴨川になるんです。(ちょっと知ったかぶり^^;)

出町柳の亀石は、暖かい日には子供たちの

水遊びにちょうどいいですよ!

ああ、ここで合流してるんかぁ~ということも

よくわかりますし、ここからが鴨川なんやぁ~と

再確認してみてください。

これであなたも今日から京都通!(笑)

 

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

五月人形の飾り方 * 京都の雛人形 五月人形の工房です。

「五月人形って何を買えばいいんですか?」

この時期、こう言うてご来店いただくお客様が

何人かいはります。

そら、そうですね!

おひなさまみたいに、主役がはっきりしてへんし、

「人形」っていうわりにはお店で売ってるのは鎧とか兜が

ほとんどですし・・・

そやのに、なんで「五月人形」っていうんやろ・・・

一般のお客様にしたら、そう思わはって当然やと

思います。

おじいちゃんやおばあちゃんはよく、「大将さん」て

言わはります。

それはおそらく昔は五月人形いうたら、桃太郎さんとか

牛若丸とか、加藤清正とか神武天皇とかの

お人形さんを五月人形として

飾ることが多かったさかいやと思います。

そういうお人形さんたちを「大将さん」いうてました。

そやけど今は鎧か兜、鎧を着たお人形さん

を飾ってお祝いしはる方がほとんど

です。

これやないとあかん!という決まり事があるわけや

のうて、「たくましく、元気に、(できることなら出世も

して欲しい笑)」という願いを念頭に置いた

お飾りやったらええのです。


菖蒲や蓬(どちらも邪気を祓うといわれる薬草です)を

お供えしはるのも一つですね!

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

 

五月人形の選び方 * 京都の雛人形と五月人形の工房です。

大変お待たせいたしました。

五月人形を展示致しました!


鎧や兜、鎧を着たお人形など、どれもこだわって

選んだ五月人形ばかりです。(もうすぐホームページで

おすすめの五月人形をごらんいただける

ようになります。)



やっぱり、こだわって丁寧に作られた甲冑(かっちゅう)は

雰囲気が違います。

特別の空気が出てます。

なんとも言えへん、どっしりした重厚感とか、

品のええ落ち着いた空気です。

雑に作られた甲冑というのは、やっぱり空気が

雑なんです。

それはおひなさまもおんなじです。


店内はおひなさまの雅やかな世界から

一転、勇壮な雰囲気に衣替え・・・

ぜひ、ご来店下さいね。



さて、3月に入って少しずつ春らしくなってきました。

久しぶりに美容院に行ってサッパリ!

夜のウォーキングも久しぶり・・・

永いこと歩いてへんかったから、足が重いのなんの・・・

お腹周りの脂身も又また、1年分程たまってしまいました^^;

これを又、1年かけて減らしていかなあかんわ~~

 

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形