西陣からの便り

6月の工房の様子。

今日の京都は梅雨入りが近づいてる気配のするお天気。
あちこちで色とりどりの紫陽花がきれいですねぇ~

うっとおしい雨の日にも目を愉しませてくれます。

あじさい教会4

キョウチクトウもご一緒に・・・

あじさい教会3

近くの教会のお庭に咲いていました。

ついこないだまで寒い寒い言うてたのに、
あっという間に6月です。

 

「この時期、雛人形やさんって何したはんの?」とよう聞かれます。
9月1日から始まる「京ひな人形工房直販会」
でのお披露目に向けて、新作のお雛さまたちの製作に励む毎日です(^_-)-☆

3月からお衣裳の配色を始め、試行錯誤を繰り返します。

配色はほんまに繊細です。
唐衣(からぎぬ)、表着(うわぎ)、五衣(いつつぎぬ)、単衣(ひとえ)と
それぞれの裏地との組み合わせでイメージが全く変わるから。。。

渋い感じのお色目や春らしいお色目など、
「品よくセンス良うまとめる」
のがうちの目指す配色です。

スタッフみんなであれこれ言いながら、まだまだ試行錯誤の連続汗
配色が決まれば、やっと裂地の裁断にかかります。

「お雛さま選びもかけがえのない思い出になりますように。」

今年も楽しい企画考え中です!!

乞うご期待。

 

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形