西陣からの便り

真っ赤な秋♬ 日本の秋♬

今日はハロウィン。
おもちゃカボチャ(右)とからすうり(左)のコラボレーション🎃

カラスウリ

「真赤(まっか)な秋」の歌にも登場する「からすうり」。

女将の小学生の頃には音楽の時間に歌ったけど、
今はどうなんかなー?? 

「真っ赤だな、真っ赤だな、からすうりって真っ赤だな 
 トンボの背中も真っ赤だな♬~ 
 夕焼け雲を指さして 真っ赤なほっぺたの君と僕
 真っ赤な秋に呼びかけている♬~」

ハロウィンで騒ぐより、「真赤な秋」を歌って
日本の秋を愛でるのだ!(女将語録より)

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

<大切なお知らせ>「京ひな人形工房直販会」*お雛さまのご予約を承っています。

 

ご注文いただいてからお雛さまを
ひとつずつ丁寧に手作りしてお届け
するため、お時間をいただきます。

展示品をお届けしたり
前もって倉庫にストックしておいた
雛人形をお届けすることはありません。

 

  *お届けまでの流れ

ご来店・・・事前のご予約を
お願いしています。

(詳しくはこちらをご覧ください。)
  
ご注文・・・弊店のお雛さまの特徴を
わかりやすくご説明します。

*お好きな男雛・女雛を選んで組み合わせることが
できます。

*お衣裳を選んでいただき、立雛をお誂えすることも
できます。
 
製 作・・・ご注文いただきまし
た雛人形を丁寧に手作りいたします。

*時期によりますが、
目安として2~4ヵ月のお時間をいただきます。
 

お届け・・・1月末から2月初旬の
お届けを希望される方が多いです。
      

立春にお飾りいただく場合、
年内早い時期のご注文をお願いしています。

ご注文頂きました順番に余裕を持って
お作りすることが出来ますし、
お色目の変更を承ることもできます。

早めのご来店お待ちしております。

~*~*~*~*~*~*~*

定休日:土・日・祝日(11月末まで)

(承れる場合もありますので、
 前もってご相談ください。)

営業時間:午前10時より午後6時

TEL : 075-441-8333

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

ご遠方のお客さまへ

「京都で作って京都で売るを守る」

というブログを更新しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

ご来店いただく前に、「美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり」のページをお読みください。

日々、お客さまとの出会いを楽しむ女将です。

ご来店いただくお客様へ、、、

大胆かつ、思い切ったお願いがあります。

工房のホームページにあります、

お雛さまの美しい佇まいを作る」と「京ひな人形へのこだわり

のページを必ずご一読いただいてからご来店いただきたく、

と申しますか、、、

「必ず隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

(うわぁー、思い切って言うてしもた(^-^;)

という、大胆なお願いをする理由。

毎年、

「毎週、何軒もお人形屋さん巡りして、疲れてしもた~」

「もう、何を基準にして雛人形を選んだらいいのか、わからへん、、」

というお客様のお声を耳にすることが多く、

雛人形選びが難行苦行になってしまっているという現実。

お嬢ちゃんのせっかくの初節句をお祝いするお雛さま選びなんですから、

もっと楽しく効率よく、

雛人形選びをしていただくために、

あえて思い切ったお願いをさせていただきます。

「隅から隅までご一読いただいてからしかご来店いただけません。」

必ず「雛人形の選び方」の参考にしていただけますよ!!

どうか、「お雛さま選びも楽しい思い出になりますように。。。」

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

 

 

即位礼正殿の儀

今日はいよいよ待ちに待った「即位礼正殿の儀」。

たかみくら

皇太后雅子さまの十二単のお衣裳が今日まで一切㊙ということで
本日の即位礼まで全く知る術がなかったのです。

京都のどの織屋さんに聞いても「まだわからしませんねん汗」
という返事が返ってくるばかり。。。

御帳台の帳が開いたその時、私の目は雅子さまの十二単に釘付け。
今日やっとそのお衣裳を目の当たりにすることができました♡

新雅子さま

平成の「即位の礼」で上皇后美智子さまが着用された
お色目と逆パターンのお色目。

美智子さん

「お雛さまみたいです。」
とか、
チェコから来た女性は
「日本の伝統衣装の素晴らしさに改めて興味を持ちました!」
と言うたはりました。

即位の礼のおかげで「十二単来た~~」
お電話での問い合わせも頂きました!
影響力大なり!

テレビで見る限り、
唐衣:立湧地向鶴文様(萌黄)
表着:四花菱浜茄子文様(紫紺)
のようにお見受けしました。(あくまで女将予想)

明日から早速「令和 御大礼雛」の下ごしらえにとりかかれます。

それにしても儀式の始まる13時には、
あれだけ降ってた雨がぴたりと止んで
晴れ間が見えてきたのにはびっくり!

虹もかかっていたとか、、、

「やっぱり日本には八百万の神さまがいてはる!」
と確信したわたしでした。

天照大神さま~~笑

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

 

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

「雛人形の飾り方」についてのご質問をお受けしています。

本日の
女将の直伝シリーズ其の八・・・
「雛人形の飾り方」。

お雛さまのご予約をいただき、
お届けをお待ちいただいているお客様から毎年
「お雛さまをお迎えする用意をしたいのですが、、、」
と、お問い合わせをいただきます。

「雛人形の飾り方」についてのよくあるご質問です。

Q1.雛人形はどこに飾ればいいでしょうか?

A1.リビングや和室などご家族の皆さんが
毎日集まるお部屋に飾って楽しんでください。
飾っているあいだよく目にして頂けるところがいいですね、、、 

Q2.玄関に飾るのはよくないですか?

A2.いいえ、玄関はお客さまをお迎えする場所。
お雛さまを飾ってお迎えするのは素敵な
おもてなしの心です。

Q3.和室がないのですが、
リビングに飾る場合直接床に飾っても大丈夫ですか?

A3.平飾りか段飾りかにもよりますが、
もし平飾りの場合は直接床に飾るよりも、
3~40㎝くらいの高さの台をご用意いただくか、
チェストや飾り棚の上にお飾りください。

Q4.南向きに飾るのが縁起がいいのでしょうか?

A4.向きは気にされなくて大丈夫です。
ただ、直射日光が当たる場所は避けていただく方が無難です。

Q5.子供には触らせない方がいいですね。

A5.お子さまが3歳くらい、
分別がつく年齢になられましたら是非一緒にお飾りください。
大切なものを丁寧に扱うという所作が豊かな心を育みます。
この一年のお子さまの成長をしみじみ感じる
良い機会にもなることでしょう。 

Q6.お雛さまの男雛と女雛は
どちらが右でどちらを左に飾るのでしょうか?

A6.雛人形の並べ方についてはこちらをごらんください。 
 
Q7.リビングのインテリアに合った飾り方がしたいのですが、、、

A7.是非、お部屋のお写真をお持ちください。
お客様のライフスタイルに合った
飾り方のご提案をさせていただきます。
(そこ得意!)

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*

※「雛人形の飾り方」
についてのご質問をたくさんお聞かせ下さい。


皆さんからいただきました
質問は「雛人形の飾り方」でご紹介させていただきます。

「こんなこと聞いたら恥ずかしいけどいっぺん聞いてみたい」
とか
「家ではこんな飾り方の工夫してるよ、見て!」
とか
決まり事とかあるの?
こんなふうに飾りたいけどどうしたらいいの!」

といったお声をどんどんお寄せください。

日本全国の皆さんが参考にしたいに違いない、
と女将は確信しています!!

 

お問い合わせフォームかお電話にてどうぞ。
お待ちしています。

TEL:075-441-8333

 

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形