西陣からの便り

「国文祭」*雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店 お雛様 ひな祭り

いよいよ29日から、「国民文化祭・京都2011」が始まります。

それに伴って、美術館や博物館で特別展が目白押し!

賢うなりに、行かなくちゃ==

こんな機会は、そうないですよ~~

<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 

OK企業に認定されました。

又今年も、金木犀のええ香りがあちこちから漂っています。

存在感ありますよね、金木犀って。。。

「ここにいますよ、、、」とばかりに、あま~い香りを

放っています。

   「OK企業って何!?初耳やん!

   OK牧場やったら知ってるけど・・・」(笑)

いえいえ。。。OK牧場ではありません。

京都「おやじの会」連絡会と京都市教育委員会が

「O (おやじの) K (子育て参加に理解がある)企業」

に認定してくれはったんですよ。

P1010746_3 

工房では、うちのO(おやじ)さん以外は、女性スタッフばかり

ですが、お父さんの子育て参加には大賛成!!

うちのO(おやじ)さんは、子どもたちが小さいころ、

子育てにすごく協力的でしたから、随分助かりましたもん!!

やっぱり子どもはたくさんの人の見守りの中で育てるのが

一番やとわたしは思います。

「イクメン頑張れ~~~」

 

<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

ちいさな哲学者たち* 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店 お雛様

今日も朝から快晴。。

お布団を干した後、

一人でお出かけ行ってきました。

cocon烏丸にある、京都シネマ。

ひとり映画なんて、何年ぶりかなぁ~(しみじみ。。。)

実は、一昨日長女が観に行って

「めちゃくちゃ良かったえ!」

と言うので、「ちいさな哲学者たち」 観に行ってきました。

フランスの幼稚園の3歳児が、哲学を学ぶ!?という、

世界で初めての、子どもたちとの哲学の時間の軌跡を描いた

ドキュメンタリー映画です。

いやぁ~可愛かった!!

観終わってしばらくは、子どもたちの笑顔が

目の奥に焼き付いてしもて、離れへんかった!!

 ‐哲学の始まりはいつも、先生がろうそくに火を

  灯すことから始まる‐

「自由ってどういうこと?」「愛って何?」、、、

先生の出すちょっと難しいテーマにも、

3歳の子どもでも、あんな真剣に考えたり、人の

意見に耳を貸したりできるんやぁ~ 

まるで、マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」

の幼稚園バージョン!(笑)

考えたそのままが言葉になって口から溢れ出し、

純粋で素直ですごく子どもらしくて

でも大人目線なところとのギャップがまたまた可愛くて、

あんな子ども、好きです。。。わたし!

今子育て真っ最中のお母さんも、ぜひ見に行ってください。

おすすめです!!

  (10月7日までですので、お早めに。。

    ちなみに、弊店に割引券ありますよ!)


<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で