西陣からの便り

「日本男児」は死語!?

台風が近づいています。

京都は、昨日から風が強くなり始め、

今日は一日中、時々建物がぐらっと揺れるくらいの激しい風が

吹いています。

それにしても、「なでしこJAPAN」はすごい!!

なんちゅうたって、こせこせしたファールはないし、

紳士的(淑女的?)やし、

見てて気持ちがいいし、

フェアプレー賞に納得!

まさに女の中の女やわぁ~

女が惚れる女っちゅう感じ。。。

実は今日、用事があって阪急電車に乗った時のことです。

隣の席に座ってた大学生らしき男子が、カバンの中から何やら

出してきたかと思えば、スマートフォンを鏡代わりに

櫛で髪の毛をセットし始めたではありませんか・・・

いつもなら、見慣れた光景で「まぁ、しゃあないか・・・」と

気に留めることもなかったかと思いますが、

今日は「なでしこ」さんたちの姿とかぶってしまって、

「大丈夫か?日本男児!」

と、おばちゃんは、ちと、将来の日本の行く末を案じて

しまったのでした(笑)


<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

どうしたん?大文字山 * 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店 お雛様

今日も朝からかんかん照り!

真っ青な空は、気持ちが晴れ晴れします。

暑い時こそ、朝陽を浴びなくちゃ!(なんのこっちゃ~ 笑)

さて近頃、大文字山が変なんです!?

P1010464

ちょっと見にくいかと思いますが、「大」の字のしたのところの

地肌がむき出しになってますでしょ!

工房の4階から見てた時には「なら枯れ」かな?と

思ってたんですが、出町あたりを通った時によう見たら、

なんとズルむけになってるではありませんか・・・

どうしたん?大文字山。。。土砂くずれ?工事中?

こんな状態の大文字山見たん、初めてです。

来月の「大文字」に向けてのお化粧直しでしょうか。。。


<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都西陣 たくみ人形で 

ニュージーランドとは訳が違う! * 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店 お雛様

今また、長女が留学しています。

ニュージーランドから帰国後、今度はベトナムへ・・・

ベトナムですよ、ベトナム。。。

P1010437   

    「関空まで見送りに・・・」

正直心配です!

こわがりのわたしは、間違っても行きません(笑)

ニュージーランドに行く前の長女なら、そんな決断は

到底ようしいひんかったと思うんですが、やりますねぇ~

親ばかながら、その勇気に拍手を送りたい心境です!!

でも、毎日何食べてるんやろ?

心配の種はつきません^^;

(余談:「おやすみなさい。」はベトナム語でchuc ngu ugon、

「おいしく眠りなさい。」という意味なんですって。。。)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形

赤糸縅(おどし)の大鎧。


蝉が鳴いてる。暑い!

扇風機が売り切れてるとか・・・

今年の夏も酷暑の予感sun





奈良 春日大社の宝物殿に展示してある

国宝「赤糸縅(おどし)の大鎧」は、1年に及ぶ保存修理が無事終わり、

それを記念して、7月31日まで、「春日大社の鎧と刀」の

名品の特別展示が行われています。


それに併せて、「見て!触れて!感じる!鎧講座」

がありました。

P1010027

P1010071

鎧の歴史や鑑賞の仕方、着方をわかりやすく解説していただき

4時間があっという間に過ぎました。


その後、宝物殿に移動し、修理・クリーニングの終わった

「赤糸縅の大鎧」とご対面heart02



やっぱり、「美しい~」のひとこと。。。

そのあまりのきれいさに圧倒されました!


最後まで展示ケースの前から離れなかったのは、

言うまでもありません(笑)


前回同様、ちゃんと雀の数も数えてきましたよ・・・

一羽ずつ、全部姿が違うんですから驚きです。


学芸員の方のお話を伺うこともでき、初めて知る大鎧の奥深さに

感動しました。

行ってよかった。。。


<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

五月人形 雛人形は京都 西陣 たくみ人形

後水尾上皇の作った修学院離宮 

今年も半分過ぎました。

早や梅雨明け?と思えるような暑い毎日です。

さて、「京都人の京都知らず」とよく言いますが、

恥ずかしながら、この前初めて、「修学院離宮」を参観

させてもろてきました。

後水尾上皇の山荘として造営され

下離宮、中離宮、上離宮に分かれていて、

総面積54万5千㎡もあるんですよ。

比叡山、東山、北山の山並みを借景に田んぼや

市内の街並みまでをも景色に取り入れた雄大な

スケールに、只々感嘆するばかり・・・





案内役の方を先頭に、約1時間30分かけて参観させて

いただきました。

P1010378

いやぁ~素晴らしかった!想像してた以上です。

P1010303

P1010307


                 「 いろんなかわいい形の灯篭」




P1010306_2




       「寿月観」

P1010316_3             
          

               天下の三棚の一つ「霞棚」  

      

             P1010334

              「一二三(ひふみ)石」

P1010364  

       「楓(かえで)橋」

もっともっとお見せしたいんですが、ここに載せきれない!笑

聞けば、ご一緒させていただいたOさんは、幾度となく

来られているとのこと・・・まさに京都通、勉強しんかて

京都検定2級、楽々合格しはった実力に納得です。

くわしく解説していただいたおかげでツウの見方ができました。

お誘いいただいたOさんに感謝!!

みなさ~ん、修学院離宮は、京都観光に絶対外せない

ポイントですよ~

但し、事前申し込みが必要な上、抽選になりますので、

ご注意を・・・

しばし、お公家さん気分に浸ったわたし、でした。

次は「桂離宮」だぁ~~

「離宮マニア」になりそう・・・笑

 

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形