ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > 風薫る空の鯉のぼり * 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店

西陣からの便り

風薫る空の鯉のぼり * 雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で 工房で手作り 雛人形専門店

3月ももうすぐ終わろうというのに、寒い日が

続いてますねぇ~

今日も雪がちらついていました。

京都でもこんなに寒いのに、東北はいかばかりかと・・・

さて今年は、こいのぼりのお品揃えを見直しました!

鯉のぼりの生地は大きく分けてナイロン製、ポリエステル製

の二つに分かれます。

ナイロン製は安価ですが雨に弱く、だいたい2~3年で

色が褪せてしまうといわれています。

残念ながら、縫製も荒っぽいものが多いです。

それに対して最近は、ポリエステル製で撥水加工したものが

主流になっており、発色が非常にきれいで、しなやか、

雨濡れや汚れにも強いという特徴があります。

ただ、どうしてもナイロン製のこいのぼりに比べますと、

お値段はそれなりにしてしまいますが、長い目で見ますと、

その違いは一目瞭然です。

日本中にこいのぼりのメーカーさんは大体14社くらい

あります。

色々な鯉のぼりを見比べた結果、「これしかない!」と

わたしが惚れ込んだこいのぼり、1種類だけを

お取扱いさせていただくことに決めました。

自信を持っておすすめできる

わたしが欲しくなるこいのぼり・・・

惚れ惚れするほどきれいです。

ずっと見ていて飽きないです。

抱きしめて寝たくなります(笑)

さわやかな五月の風に泳ぐ姿を想像するだけで

気持ちが晴れ晴れしてきます!

「どんなんかなぁ~」

「いっぺん、見てみたいなぁ~」

と思われたお客様は、ご来店の上、お確かめ下さい(笑)

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形