西陣からの便り

雛人形を飾る意味 

今日は朝から、ひなまつりに相応しい、いいお天気!

あったかくて、気持ちのいい朝です。

3月の声を聞くと、気持ちはすっかり春。

空気もどこか春めいて、るんるん♪ してくるから不思議です。

今年もたくさんのお客様におひなさまのご注文を頂戴し

無事 お届けさせていただくことができました。

今頃、桃の花や菱餅、ひなあられやらお干菓子やらの

お供えもんに囲まれて、おひなさまは、満面の笑みを

浮かべたはるにちがいありません。

で、おひなさまの目線の先には、ご当家の主役のお姫さま

が。。。

   「初節句 おめでとうございます。」

おひなさまは、きっと、「お姫さまをお守りする」決意を

新たにしたはることでしょう!

これからも、末永いお付き合いを よろしくお願いいたします!!

たくみは明日から、一旦、おひなさまにはお休みいただき、

五月人形との展示替えをいたします。

五月人形をお入り用のお客様、今しばらくお待ちくださいね!



<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形