ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > 滋賀県 草津市 烏丸半島で象鼻杯

西陣からの便り

滋賀県 草津市 烏丸半島で象鼻杯

早起きして、滋賀県草津の烏丸半島に

行ってきました。

ちょうどこの時期、ハスの群生が見頃で

遠方からもたくさんの人が来たはりました。

観賞用に栽培されてるのとちごて、

自然のままのハスの群生を、ちょっと

ひと足延ばしただけで見られるのは、

幸せなことです!

100_0957

100_0946 

風が吹くと、大きい葉っぱがいっせいに

ゆさ~っとゆれてまさに壮観でした!

花は、午後になると閉じて

又朝早く、開くそうです。

お隣のみずの森で、「象鼻杯」(ぞうびはい)

をしたはりました。

テレビなどで見たことはありますけど、

実際には初めてです。

さっそく体験・・・・

100_0978

ハスの葉っぱにお酒を注ぎ、

茎を持ってお酒を飲む様が象の鼻

に似ているから象鼻杯というそうです。

古代の中国では、暑気払いに

こうしてお酒を飲んだはったらしいです。

奥の深い文化の香りがしますよねぇ・・・

おひなまつりも、もとは、

上巳の節句(じょうしのせっく)

に厄を祓う古代中国のならわしが

日本に伝わり、文化として広まって

いったものです。

もともと中国から伝わってきて

日本の文化として定着してることって

いっぱいありますよねぇ・・・・・

今日は、また1つ、賢うなった一日

でした!

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形