西陣からの便り

お雛様の見方。

今日も お雛さまの見方の 其の三・・・「単体で見る。」

 

雛人形を選ぼうと お人形屋さんに行くと、
何をどうみたらいいのかわからずに、ついつい、
きらびやかな飾り台や屏風、毛氈の刺繍、菱餅やら三宝など 
いわゆる付属品の豪華さに目を奪われてしまう方も
多いかもしれませんね。。


でも、主役は・・・お人形です。


主役のお人形を 「単体で見る。」 
ということは、
雛人形を選ぶ上で とても大事なことです。


ほんまにいいお人形は、それだけで見た時、
存在感があって きれいで 特別の趣があります。


そのきれいさや趣を なお一層 際立たせるためにも、
付属品があると ごちゃごちゃして、邪魔な感じがするのです。
反対に、粗悪な作りのお人形ほど、付属品がなかったら、
寂しくて貧相で見られません!


この違い、わかりますかぁ~~?
実際に ご自分の目で確かめはったら おもしろいですよ~wink


 「何をどう見たらいいのか、わからへんわ!」
と思ってたあなたも、
今日から 雛人形の見方が変わること間違いなし!






<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形