ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > お雛様のお顔について

西陣からの便り

お雛様のお顔について

京都は 朝からきれいな晴天。

左大文字山も少しずつ 色付いてきました。

P1060286

今日も、お雛さまの見方の 其のⅡ・・・「お顔について。」

「雛人形の顔って 夜見たら何か怖くて 
今まで好きになれへんかったんですけど、
こちらのお雛さまに出会って、その思いが消えました。
優しくてきれいでいいお顔したはりますね!」
_q4a7199_3_1



有難いことに、うちのお雛さまは たくさんのお客さまに
一目惚れしてもらわはりますheart04


お顔には人それぞれのお好みがありますが
「わたしは 怖い顔が好きなんです。」
という方は、多分少数派でしょうね (笑)


実は、うちのお雛さまのお顔は、頭師(お顔を専門に作る職人)
に特別のお化粧をしてもろてます。
そやし、優しいんでしょうね、きっと。。。


お顔選びで大切なことは、自分の感性で見る!ということ。

「この顔が一番いい顔ですよ。」
 とか、
「この顔にしといたら 間違いないです。」
 とか、 
お店の人の基準に惑わされないこと。


心を静かに落ち着けて、お雛さまとお話ししてみてください。
本当にいいお人形からは、特別の空気が出ているものです。


本来 お人形の鑑賞とは、その空気感や情感を味わうものなんです。


今日もいっぱい ちょっと難しいこと言うてしまいましたけど、
お雛さまについて わたしに語らせたら、止まらへんのですよ~(笑)





<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形