ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > お雛さまへのこだわりと思い。

西陣からの便り

お雛さまへのこだわりと思い。

毎年、雛人形をご注文いただく時期は

一年で一番寒い季節です。

それにしても、今年の寒さはこたえます。

京都は底冷えに雪、毎日が冷蔵庫です。(笑)

吹雪く中を赤ちゃん連れでご来店いただくと

ほんまに頭が下がります。

風邪ひかさはらへんように、くれぐれも

気つけてあげてくださいね!

この前千本釈迦堂さんの中を歩いていると、

「阿亀桜(おかめざくら)」の花芽を見つけて

「こんな寒い間でも、春を迎える準備をしてるんやなぁ~」

と改めて感動してしまいました。

そう言うたら、ちょっとずつ、日が暮れるのんが

遅なってますもんね・・・

この前まで5時いうたら暗なってましたけど

いつのまにやら、まだ明るいですもん。

さて、今年もたくさんのお客様にご来店いただき

たくさんのご家族の絆を目の当たりにし、

親が子を愛おしいと思うお気持ち、

子が親を思いやるお気持ち、に感動させていただいて

います。

「たくみさんのホームページ、すみからすみまで

全部読んできました!」

と、うちのホームページを全てプリントしてお持ちいただく

お客様もいらっしゃいます。

ありがたいことです!!

この先ずっと長い間、お嬢ちゃんのお守りにしていただく

雛人形ですから、お作りするわたしたちの「こだわりや思い」

をお客様にしっかりお伝えしたい!という思いで書かせて

いただいています。

「雛人形って、どれでも一緒やん!」

「どこが違うのか、わからへんわ。」

と思ってるあなたも、ご来店いただく前に、

ぜひ お読みくださいね!

(重たいねん、とか言ってる人は、いませんかぁ~笑)



<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形で