ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > 令和二年新作雛人形の裂地の裁断が始まっています!

西陣からの便り

令和二年新作雛人形の裂地の裁断が始まっています!

今年もご近所のハスの葉っぱがこんなに大きくなりました。

蓮

今日から7月。

梅雨入りした途端に蒸し暑い毎日です。

「夏越の大祓」も終わり、水無月食べて
半年間の無病息災に感謝しました。

水無月

 

工房では、令和二年新作お雛さまの衣裳の
裁断が始まっています。

 

裁断2

 

和紙の型紙を置くとき、柄合わせを美しくするため
縫い代も考えながら慎重に型紙を置いていきます。

その時、型紙の周りにだけ糊をつけて袋張りにすることで
仕立て上がりにふっくらとした立体感が出せるんです。

見えないところにも手を抜かない、見えないところやからこそ手をかける、
たくみならではのこだわりです。

 

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>

雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形