おひな様選びのポイント

おひな様をお探しの方に、いくつかのポイントをご紹介します。

飾る場所を決めて、その場所の寸法を計って、雛人形の大きさを選びます。

最初に雛人形を飾る部屋と場所を決めます。 直接、日光があたらない落ちついた場所をおすすめします。 そしてそのスペースの間口や奥行きや、家具の配置・大きさなどから、雛人形の大きさを選びます。

飾り方のタイプを選びます。

雛人形といっても、飾り方はいろいろあります。 伝統的な15人七段飾り、親王と三人官女の三段飾り、シンプルな親王飾りなどの中からお好きなものを選んでください。

自分が気に入ったお顔を選びます。

お人形は顔が命です。どれも、ふっくらやさしいお顔ですが、お人形によって微妙にお顔は違います。 お顔は好みですが、いろんな角度からじっくりお顔を眺めて選んでください。又、お店に並んでいる、おひなさまの頭(お顔)の差し方を見ると(例えば天上を向いている・歪んでいる等)その店のお人形への思い入れや愛情がすぐにわかります。

収納のしやすさも意外なポイントです。

1年のうちの限られた期間しか飾られない雛人形は、収納のしやすさもポイントとなります。 毛氈飾りよりも、ガラスケース付きひな人形の方が収納スペースがいらないと 思われている方もおられますが、一番スペースを取らないのが毛氈飾りなんです。 パーツごとに箱に入れてしまえば、思ったより小さくなります。 しまい方や保存方法、収納時の箱の大きさや個数なども確認しておくと良いでしょう。

お人形のことに関する知識を持っている専門店で、買い求める。

その場限りで商品を売ってしまう安売り店はお人形の知識も少ないですし、 アフターサービスもないお店では、信用もおけません。 一年を通して、お店を開いている人形専門店で、お人形に関する説明をきちんとしてくれる お店でお買い求めになってください。