西陣からの便り

梅仕事。

やっと、昨日から梅雨らしいお天気。
蒸し蒸しして じっとしてても汗がじわーっと出てきます。

この前から、賀茂川の水もいつものように清らかに流れてなくて、
そうなると、餌を探して 鷺もカモ達もいつもとは違う動きをするんですね、、、
じっと観察してるとおもしろいです!

鴨川は、やっぱり人にとっても鳥にとってもオアシス

それにしても梅雨とは名ばかりのカラッカラの良いお天気が続き、
農作物にはやっと恵みの雨。。。

先日、毎年恒例となりました、梅干し作りに行ってきました。
どこまでって? 
そりゃもちろん、南高梅といえば、和歌山でしょうーー!!

人に言うと、
「えーーっ!和歌山まで行ってるん?!」
とびっくりされますが、

おかみのひろみさんはいつでもどんな時でも
ほんまもんを追及するんです(笑)

長女が東京でお勤めしてた時、
「母の味」なるものを届けて感謝させよう!いや、喜ばせよう!(笑)
と思い立って、
無添加・木熟の梅干しを漬けに行ったのが始まり。

今では、毎年この季節の梅仕事になりました。

木熟の南高梅10㎏を樽に漬け込みます。
市販されてる南高梅は大抵、まだ青いうちに採ってから
熟させるらしいのですが、
木熟の南高梅は木で熟したものだけを採る、
いわば、選りすぐりの選ばれた南高梅さんたちなんです!

ただ今年は雨が降らないせいで、梅も桃も不作らしく
貴重な木熟の南高梅を使って梅干しを作れることに感謝。

大切に可愛がって美味しい梅干しに育てます(笑)