ホーム > ニュース&トピックス > 西陣からの便り > 旧暦で初節句をお祝いいただくお客様へ

西陣からの便り

旧暦で初節句をお祝いいただくお客様へ


今日も京都は朝から穏やかなお天気。


家じゅうの窓を全部開けて
新鮮な空気をいっぱい吸って、
東の方角のお日さまに、
「今日も一日ありがとうございます!」
と感謝してから 朝ごはんの支度にかかります。


それにしても今年は桜の開花が早いですね!
自宅近く、十二坊さんのしだれ桜がもう満開です。


しだれ桜 


さて、今日は大安でお日柄もよろしく、
旧暦の桃の節句、4月3日に 初節句のお祝いをして下さる全ての
お客様に、無事、お雛さまをお渡しすることができました。


2月からずっと首を長くしてお待ちくださっていたお客様には
本当に申し訳なく、只々ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいで
ございます。


これだけお待たせしたにもかかわらず、


「いつまでも大切にさせていただきます!」
と、わが子を抱くようにお持ち帰りいただくお姿を
拝見したり、


「緊張します。」
と言いながらお車に乗せていただくお姿を拝見し、


「うちのお雛さまはほんまに幸せもんやなぁ~」
と、弊店をお選びいただいたことに改めて
感謝した次第です。


素敵な初節句のお祝いをお楽しみくださいね!!
ありがとうございました。

<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
雛人形 五月人形は 京都 西陣 たくみ人形